So-net無料ブログ作成

「天心」(2013年作品)感想 [映画]

松村克弥監督による岡倉天心の人生を描いた作品。主演は竹中直人。

日本美術界の功労者岡倉天心の業績を紹介してくれる映画ではあるのだが、時間軸も定まらないし、指導のシーンが多すぎるし、西洋画と日本画の間の葛藤なども描けていないし、功績があったのかなかったのかわからんようになってしまっている。

やりたいことはわかるのにまるで伝わってこない。竹中直人の演技も酷い。

残念な作品だった。もっとしっかりした監督で作り直せないものか。





極める・日本の美と心 奈良の名刹 6 飛鳥寺・当麻寺 [DVD]

極める・日本の美と心 奈良の名刹 6 飛鳥寺・当麻寺 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 株式会社アスク
  • メディア: DVD



極める・日本の美と心 奈良の名刹 全8巻 [DVD]

極める・日本の美と心 奈良の名刹 全8巻 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 株式会社アスク
  • メディア: DVD




共通テーマ:映画

「太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-」(2011年作品)感想 [映画]

平山秀幸監督による戦争映画。主演は竹野内豊。大場栄を主人公にした物語である。

戦争の悲惨さや旧日本軍のメチャクチャさも描けていたし、いいんじゃないかな。旧軍を変に持ち上げられても困るんだよね。この映画にはそれがなかった。任務を精一杯務めた多くの兵士がいただけ。

過酷な状況の中で民間人も含めて玉砕する状況で、巧みに時間稼ぎをして戦い続けた陸軍大尉大場の功績はあると思う。ただそれは少人数で敵を翻弄した行為を称賛するものであってはいけない。

オレはそう思うね。

ウチの父方の爺さんのように2度も召集されながら戦闘経験なし、ずっと行軍していただけみたいな運の良い人はともかく、戦争継続、予算の確保と消費のために罪なき国民を死なせまくったのは事実。東条内閣発足の経緯も含めて言い訳は一切できない。

隣の国に歴史を捏造するバカ国家がいくつもあるせいで右翼っぽい言説が多くなっているオレだが、もともとはプラトン読みの理想主義者だからな。「ベルセルク」が並んだ本棚の下の段に「田中美智太郎全集」が並べてあっていつでも読めるようになっている。

こういう作品を鑑賞して「真の保守(キリッ)」みたいになるより、プラトンを何度も何度も読んだ方が自分のためになるよ。


ランチョンマット 4枚セット 和風 撥水 防汚 丸洗いOK 食卓飾り

ランチョンマット 4枚セット 和風 撥水 防汚 丸洗いOK 食卓飾り

  • 出版社/メーカー: JINAO
  • メディア: ホーム&キッチン













共通テーマ:映画

「ウルトラマンタロウ」(1973年作品)第26話 感想 [アニメ/特撮]

第26話「僕にも怪獣は退治できる!」監督:深沢清澄、脚本:阿井文瓶。

300.jpg


怪獣:ムカデンダー

切ない。これはいい脚本だ。本当に切ない。江戸家猫八の紙芝居屋が切ない。

紙芝居で生計を立てている父親と、それを恥ずかしく思っている息子が怪獣との戦いを通じて心を通わすお話。これが切なくていい逸話なんだ。

脚本の阿井文瓶氏は、中盤以降多くの回を担当している。ちょっと楽しみ。

怪獣と戦うのに火の見櫓を使ったりZATと怪獣とのバトルにも工夫があった。


栗原はるみ ダブルフライヤー 20cm HK10482

栗原はるみ ダブルフライヤー 20cm HK10482

  • 出版社/メーカー: ヨシカワ
  • メディア: ホーム&キッチン



栗原はるみ ダブルフライヤー 14cm HK10167

栗原はるみ ダブルフライヤー 14cm HK10167

  • 出版社/メーカー: ヨシカワ
  • メディア: ホーム&キッチン



ヨシカワ 栗原はるみ パスタ鍋 ハーフストレーナー付き パスタポット 22cm HK11583

ヨシカワ 栗原はるみ パスタ鍋 ハーフストレーナー付き パスタポット 22cm HK11583

  • 出版社/メーカー: ヨシカワ
  • メディア: ホーム&キッチン



栗原はるみ IH対応 卓上鍋 24cm HK10696

栗原はるみ IH対応 卓上鍋 24cm HK10696

  • 出版社/メーカー: ヨシカワ
  • メディア: ホーム&キッチン



栗原はるみ ホーローケトル1.5L グリーン HK11506

栗原はるみ ホーローケトル1.5L グリーン HK11506

  • 出版社/メーカー: ヨシカワ
  • メディア: ホーム&キッチン




共通テーマ:映画

「ウルトラマンタロウ」(1973年作品)第25話 感想 [アニメ/特撮]

第25話「燃えろ! ウルトラ6兄弟」監督:山際永三、脚本:田口成光。

300.jpg


怪獣:ムルロア、スペースモス

ムルロアの身体から噴き出した黒煙が地球全体を覆い尽くし、地球は暗黒の世界になってしまった。元に戻すにはウルトラの国にあるウルトラベルを使うしかない。そこでタロウと5兄弟たちは力を合わせて合体し、ウルトラベルを持ち出した。

こうして地球は救われたわけだが、途中でウルトラの国から太陽が失われた理由が説明される。子供のころはこうした設定が嬉しかったものだ。「ウルトラマン大図鑑」みたいな本をたくさん読んだ覚えがある。科学系の子供向け図鑑を読み始める前にウルトラマンの図鑑を読み漁ってたよな。

字が読めるようになったのが早かったのは、初孫だったのでみんなして寄ってたかって膝にだっこして本を読んでくれたから。感謝しております。

読み書き、話し言葉の最初は周囲の大人から教わるもの。共働きを否定はしないけども、子供の教育を幼稚園や学校任せにするのはどうかと思うわ。


オール・ザット・ウルトラマンタロウ (NEKO MOOK)

オール・ザット・ウルトラマンタロウ (NEKO MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング
  • 発売日: 2016/07/14
  • メディア: ムック



ウルトラマン大図鑑デラックス

ウルトラマン大図鑑デラックス

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2016/07/11
  • メディア: 大型本






エンターテインメントアーカイブ ウルトラマンレオ (NEKO MOOK)

エンターテインメントアーカイブ ウルトラマンレオ (NEKO MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング
  • 発売日: 2018/09/04
  • メディア: ムック



エンターテインメントアーカイブ ウルトラQ ウルトラマン (NEKO MOOK)

エンターテインメントアーカイブ ウルトラQ ウルトラマン (NEKO MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング
  • 発売日: 2018/12/18
  • メディア: ムック




共通テーマ:映画

「ウルトラマンタロウ」(1973年作品)第24話 感想 [アニメ/特撮]

第24話「これがウルトラの国だ!」監督:山際永三、脚本:田口成光。

300.jpg


怪獣:ムルロア、スペースモス

他の惑星での核兵器の実験に激怒したスペースモスが地球にやってきて人間に復讐する話なのだが、航空機事故で両親を亡くした兄弟たちの家にマスゴミが押しかけて写真を出せと恫喝するシーンがある。

昔からロクでもない連中である。ちなみに「ロクでもない」のロクは「陸」のことで、道が平坦じゃないという意味。

「ろくでなし」は道が曲がりくねってしんどいばかりで先へ進めない状態を根性の曲がった使えない人間にあてはめたもので、同じく「陸(ろく)」に由来している。

つまりマスゴミは昔っから「ロクでもない」「ロクでなし」であったということ。

後半になってタロウがウルトラの国へ戻る場面がある。当時の技術と予算ではちゃちなミニチュア模型だけども、こうした発想が平成版のウルトラマンにちゃんと活かされている。何でも作ってみないといけないということ。

そういえばオレはウルトラサインはタロウで多用していたと勘違いしていたのだが、エースだったな。まだ幼稚園児だったので記憶がごっちゃになっていたようだ。

大人になったら絶対ウルトラの国へ行こうって子供のころに思ってた。

懐かしいなぁ。

あと篠田三郎さんは本当に素晴らしい役者さんで、全力で取り組んでくれている。篠田さんあってのタロウだった。感謝感謝。


ウルトラ特撮PERFECT MOOK vol.0 ウルトラ&円谷プロ特撮 総選挙 (講談社シリーズMOOK)

ウルトラ特撮PERFECT MOOK vol.0 ウルトラ&円谷プロ特撮 総選挙 (講談社シリーズMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2019/07/18
  • メディア: ムック









オール・ザット・ウルトラマンタロウ (NEKO MOOK)

オール・ザット・ウルトラマンタロウ (NEKO MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング
  • 発売日: 2016/07/14
  • メディア: ムック




共通テーマ:映画

「Harumi's Kitchen」第8回 感想 [ドキュメンタリー]

第8回は五目豆。豆か・・・。テンション下がるな。

ということで、嫌いな豆だったのでパス。豆なんかスーパーのお総菜コーナーにあるのを買ってくるだけで十分。家では作りません!

海苔巻きも姫路生まれのオレにとっての巻き寿司は太巻きだけ。鉄火巻きや河童巻きでさえ邪道扱いなのによその国のパクリ巻き寿司なんか知らんちゅうの。


ごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選

ごちそうさまが、ききたくて。―家族の好きないつものごはん140選

  • 作者: 栗原 はるみ
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 1992/11/01
  • メディア: 単行本



栗原さんちのおやつの本―食べたいときにすぐできる

栗原さんちのおやつの本―食べたいときにすぐできる

  • 作者: 栗原 はるみ
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 1991/04/01
  • メディア: 単行本



もう一度ごちそうさまがききたくて。―ちかごろ人気の、うちのごはん140選

もう一度ごちそうさまがききたくて。―ちかごろ人気の、うちのごはん140選

  • 作者: 栗原 はるみ
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • 発売日: 1994/10/01
  • メディア: 単行本



伝えていきたい日本の味

伝えていきたい日本の味

  • 作者: 栗原 はるみ
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2009/12/05
  • メディア: 単行本




共通テーマ:映画

「最先端バトル ドラゴンゲート!!」#21 [プロレス・格闘技]

オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合。横須賀ススム vs U-Tの一戦。

200.jpg


これが白熱のシングルマッチで、U-Tがかなり頑張っていた。

Gyao!に置いてあるやつを観ているわけだが、U-T選手は熱い試合ばかりで素晴らしい選手。吉野とか堀口、キッドなどオレが知ってる世代の選手はどちらかというと引き気味なんだな。

引き立て役に回ってる。

マスクマンにはシュンみたいな才能のある選手もいるし、ずいぶん層が厚くなったものだ。


ドラゴンゲート写真集 強い奴が、勝つんじゃねぇ。勝った奴が、強ぇんだよ! (ShoPro books)

ドラゴンゲート写真集 強い奴が、勝つんじゃねぇ。勝った奴が、強ぇんだよ! (ShoPro books)

  • 作者: DRAGON GATE
  • 出版社/メーカー: 小学館集英社プロダクション
  • 発売日: 2015/12/16
  • メディア: 大型本



ドラゴンゲート大百科2016 2016年 11/18 号 [雑誌]: 週刊プロレス 別冊

ドラゴンゲート大百科2016 2016年 11/18 号 [雑誌]: 週刊プロレス 別冊

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベースボールマガジン社
  • 発売日: 2016/11/02
  • メディア: 雑誌



週刊プロレス別冊 ドラゴンゲート コンプリートブック 2014年 12/5号 [雑誌]

週刊プロレス別冊 ドラゴンゲート コンプリートブック 2014年 12/5号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2014/10/31
  • メディア: 雑誌




共通テーマ:映画

大村秀章と愛知県民 公金10億を朝鮮人にばらまく スポンサー撤退もウソ これが愛知だ!他 [日記]