So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「モブサイコ100」第8話 感想 [アニメ/特撮]

消えた。メッチャいいこと書いたのに、文章全部消えてもーた。

main_img01.jpg


なんかフリーズして、そのまま強制終了されて消えたわ。

感想はまぁ、良かったよ。作画が良かった。



パソコンを変えた方がいいのか? 




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「甘々と稲妻」第9話 感想(レーズンはNG) [アニメ/特撮]

手羽先餃子、五平餅などは作ってみたが、レーズン入りのドライカレーはアカン。

2016-03-07-10-50-16-82080200.jpg


レーズンはいらんな。ただ嫌いなだけだが。

サブタイトルの通り、カレーはそれぞれの家でレシピがあるからな。入れる肉とか。ウチは関西なので、牛肉だった。オレは自炊するようになってから、鳥の胸肉派に転向した。胸肉は焼いてあとから入れる。あれをパサパサにする奴は素人。

最近はヴァーミキュラの鍋で無水カレーにすることが多いが、水炊きの残り汁で作るカレー雑炊も好きだった。うちのかーちゃんがよく作ってくれてた。普通の雑炊でも美味いけど、冷蔵庫の残り物とご飯とカレー粉を入れて適当に作った雑炊が大好きだったわ。

あれも我が家のおうちカレーだったんだろうな。今度やってみるか。

今日もつむぎちゃんが可愛かった。

会社で「子作りしたくなるアニメ」と評されているのは内緒だ。






コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「七つの大罪 聖戦の予兆」第1話 感想 [アニメ/特撮]

インフレを起こしまくって逆にのっぺりした最終回の後日談。

6ca5da82.jpg


1発の弾丸で盛り上げまくる作品もあるのにこの作者ときたら。やることがなくなって大騒ぎしていただけの第1期最終回を思い出したわ。

岡村天斎がP.Aの「クロムクロ」の監督をやってるので、この全4話のスペシャルはところともかず(所智一)が監督をやってる。ベテランですな。湖川友謙ファンなので名前は知ってる。この世代が老いつつあって、オレはアニメ業界人材難でピンチ説を勝手にでっちあげている。

本編じゃないので内容は薄い。

キャラを思い出してもらうためのスペシャルっぽい。一部、以前と声質が変わってる声優がいた。どんな声だったか思い出せなかったのだろう。

アニソンは集めるほどのものでもなかった。



今期、アニソンの収集が全然捗らん。あと、「モブサイコ100」のOPを1曲だけ買って終わりかもしれん。「クロムクロ」のED(2クール目)をまだ借りてきていないが、近所のツタヤになかった気もするし、そもそもあれは「迷家」と何が違うのか分からん。実は同じ歌なんじゃないかと疑ってる。

2013年秋アニメから収集し始めたのだが(深夜アニメはそこから観ている)、おそらく最も少ない。

9mmの90秒シングルで心折れた。

テレビヴァージョンはフルサイズのオマケだろ? 普通90秒の曲を1200円で売らないだろ?

小学生のころ、テレビのイヤホンジャックに線を繋いでアニソンやら「できるかな」のテーマを録音しまくっていたが、あの頃に戻ろうかなって気分だ。

仕事が暇になったらそれくらいの手間があった方が楽しいし。

10月から暇になるのかどうかは怪しいが。




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

2016秋アニメ視聴予定 [アニメ/特撮]

9月がまた忙しいらしいので、暇なうちに選んでおいた。

結構おもしろそうな作品が多い。でも最後まで観るのはおそらく一部になる。

①「レガリア The Three Sacred Stars」制作:アクタス

re.jpg


前代未聞の作り直しと聞いて。萌え萌えしくなければ観る。

②「終末のイゼッタ」制作:?

iz.jpg


PVを観て視聴することにした。絵が綺麗。スタッフの情報が全然ない。かなり上手い。

③「バーナード嬢曰く。」制作:ドリームクリエイション

bn.jpg


ひたすら読書を勧める意味不明な原作と聞いて。どうせ夢野久作とか久生十蘭だろ?

④「ドリフターズ」制作:HOODS DRIFTERS STUDIO

dr.jpg


原作がおもしろいと聞いて。

⑤「ハイキュー!!-烏野高校 VS 白鳥沢学園高校- (第3期)」制作:Production I.G

hq.jpg


試合がかなりの激戦と聞いて。3期、早かったな。

⑥「うどんの国の金色毛鞠」制作:ライデンフィルム

udon.jpg


次週予告を要潤がやると聞いて。女の子の顔が変だと思ったら、タヌキだった。タヌキが出るならキツネと月見も出さないといかんよな。

⑦「亜人 第2クール」制作:Polygon Pictures

aj.jpg


アニメオリジナルの結末だと聞いて。好きにやらせてくれる原作者って素晴らしい。第1期の放送が終わってから漫画も読んだんだけど、かなり良かった。

⑧「Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-」制作:A-1 Pictures

o9.jpg


公開されてる美術ボードが綺麗だったので。でも、巨乳で釣る系っぽかったらすぐ切る。

⑨「SHOW BY ROCK!! 第2期」制作:ボンズ

sb.jpg


1期がおもしろかったので。しょ~とって奴は2期じゃなかった。紛らわしい。

⑩「装神少女まとい」制作:WHITE FOX

matoi.jpg


これを最後まで観るガッツは多分ないだろうが、バトルシーンがどんなものかだけチェックしたい。

⑪「タイガーマスクW」制作:東映アニメーション

tg.jpg


アニメとプロレスの連動を楽しみにしているのだが、どこの団体にタイガーがいるのか知らない。

⑫「タイムボカン24」制作:タツノコプロ

timebokan24.jpg


とりあえず。でも「夜ノヤッターマン」がアレだったからなぁ。

⑬「てーきゅう 第8期」制作:ミルパンセ

tq.jpg


「ベルセルク」ネタをぶち込んでくれないと観る価値がない。早口で入れ込め。愚痴を目一杯垂れ流せ。

⑭「信長の忍び」制作:トムス・エンタテインメント

nob.jpg


0話が配信されてるんだけど、かなり良さげだった。

⑮「響け!ユーフォニアム 第2期」制作:京都アニメーション

uf.jpg


何を持って覇権と見做すのか定かではないのだが、おそらく1番おもしろいはず。ギスギスした感じでやって欲しいところだ。これには期待している。百合はいらん。

⑯「舟を編む」制作:ZEXCS

hosi.jpg


全然知らないけど、最近の「ノイタミナ」がなかなかいいので。

⑰「ブブキ・ブランキ 星の巨人 (第2期)」制作:サンジゲン

bub.jpg


1期は途中で切った作品だが、絵は綺麗なので、立て直してくれると信じて視聴を決めた。グダグダ説明ばっかりいらないんだよ。そこを理解してほしい。

⑱「ブレイブウィッチーズ」制作:SILVER LINK.

wc.jpg


「ストライクウィッチーズ」新作。日常パートばっかりだった2期より、映画の感じでやってくれれば最後まで視聴できそう。

⑲「ユーリ!!! on ICE」制作:MAPPA

yr.jpg


これにはかなり期待している。

⑳「ルガーコード 1951」制作:スタジオディーン

lg.jpg


全然知らないけど、おもしろそうだったので。とりあえず1話だけ。


こんな感じだ。

大体いつも20作品ほどピックアップするのだが、最後まで残ってるのは半分ほど。PVはおもしろそうなんだよな。本編を観てがっかりするんだけど。

これに「ウルトラマンオーブ」が加わるはず。

どれが2クールものなのかまったく知りません。

放送配信の詳細が決まったら、曜日別にまとめる。




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「ウルトラマン オーブ」第8話 感想 [アニメ/特撮]

全体的にお笑い方面に振ってあるので仕方がないが、ラゴンはもうちょっと怖くても良かったかも。

Ph11.jpg


もっといろんなパターンの脚本が観てみたいわ。その点「ウルトラQ」は凄かった。毎回作風が違っていたからな。

グビラもなんか久しぶりに見た。たしか「ウルトラマン」では外国の少女が海底科学基地の記念来場者になるところから始まったような気がする。

そういえば、「ウルトラマン オーブ」には科学がないよな。



コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「タイムトラベル少女 ~マリ・ワカと8人の科学者たち~」第8話 感想(重なるのかね?) [アニメ/特撮]

いま別個で話が進んでいる教養部分と、タイムマシンの利権をめぐる部分だけど、ここから重なってくるのだろうか? 重なると結構面白い作品になるかも。

facebook_icon.jpg


とは言うものの、電気と磁石に関する発明発見からタイムマシンでは飛躍がありすぎて、繋がりそうもないんだよね。

いま、早瀬真理の父親が歴史が変わってしまわないように過去に介入しているのだけど(ここに無理があるよな)、水城旬と真理がタイムマシンの発明に大きく寄与するみたいな描写があったから、その歴史を変えないように、未来人が関与してくるとか、そういう流れなのかも。

水城旬と真理が未来ではエジソンやベルのような偉人になってるって話かも。

もしくは、すでに早瀬永司の発明段階から未来人が関与していて、未来からの介入なしでは歴史が成り立たなくなるような事件が過去に起こってしまったとか。

子供向けアニメでこんなことはやらないかな。

単に子供たちに未来のエジソンになれるよう発破をかける感じかな。アニメのおもしろさを追求するよりこっちの方がいいよな。

また「マンガはじめて物語」みたいな番組が作られるようになってくれるのを願ってる。




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「91Days」第7.5話 感想(万策?) [アニメ/特撮]

総集編に感想もへったくれもないよな。

91Days.jpg


9月は金曜が5日あるから、ギリで終わる感じかな。




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「ベルセルク(新作)」第9話 感想(BDをポチる) [アニメ/特撮]

どうしようかと悩んでいたBDの購入だが、第9話を観て「漫画と一緒に本棚に並べておくかー」って気になったのでさっそくポチった。

3668e476.jpg


漫画ってほとんど捨てちゃったりあげちゃったりして、残ってるのは大友の作品と「ベルセルク」くらいなんだよな。少女漫画なんかは押し入れに入ってるし。

悪いところはいろいろあるけども、CGには案の定慣れたし、バタバタしていたのも少し収まったようだし、まぁいいかなと。金に困ってないしな。それに、普段は気にも留めてないのだが、日笠陽子の演技がおもしろすぎて。声優って興味ないけど、ファルネーゼはちょっとツボった。第9話のすぐにヘタれるところとか笑ったわ。ああいうの上手いよな。

ついでに、第1話だけ無料配信で観て放置していた「剣風伝奇ベルセルク」も、鷹の団崩壊までやってるらしいと聞いてついでに買っておいた。「剣風伝奇ベルセルク」を観ていた同僚が退社して、情報不足だったが、第1話だけでは魅力はわからんらしいし、「ベルセルク」熱も高まってるから、観ておくことにした。

放送当時は、サラリーマンとして一番忙しかった時期で、アニメなんか観ている余裕がなかったからな。アニメ化されてることすら知らなかったわ。届いたら感想も書いておこう。制作年代から察するに、上手いアニメーターが多かった時代だから、きっと動きとかはいいと思う。

彼らがそろそろ引退する時期で、もう同じクオリティーのものは深夜アニメの制作費では作れないのよ。バカみたいに制作本数が多いから、上手い人は奪い合いになってるし。社内で多くのアニメーターがいるはずの P.A.WORKS ですら、「クロムクロ」の後半の作画はボロボロなんだよ。ましてやミルパンセなのに、何言ってるんだが。

CGが嫌いで手描きならもっと面白くなったと思ってる人もいるだろうけど、まず無理。それよりセルルックアニメ初挑戦のGEMBAがそこそこやれてることの方が重要だと思うわ。嫌なら観なきゃいいのに、ずっと粘着してそこかしこに悪口書き込んで、気色悪い。ただのCG屋が物語初挑戦で頑張ってるのに、気狂いじみた勢いだからな。

「このクオリティーなら作らない方がマシだ」と思ってるなら、観なきゃいい。このクオリティーでも「やっぱベルセルクはええなー」って思える人だけ観てりゃあ、さほど売れなくても続編もあるかもしれんのに。バカが自己主張し始めて世の中が殺伐としてきたよな。

第9話はかなり面白かった。この調子でやってくれれば・・・って第5話のときも同じようなことを言ってたかもしれないが、今度こそこの調子でやってくれ。セルルックCG元請は、サンジゲン、Polygon Pictures、GEMBAの3社体制になって欲しいので、GEMBAも最後まで頑張って欲しい。GEMBAは元請をやるには制作進行などがいないはずだけどな。

もう少しで終わっちゃうけど、オレはいまの作風でいいから続きが観たいよ。時系列を遡って、原作第1話のところから作っても問題ないし、続きならなお良い。映像化されていないはずだから。

オレが買うことにしたBDの評価が悲惨なことになってるでしょ。あんなことやってたら、古い原作でいまさらそんなに売れる作品じゃないのに、制作費はどこも出してくれないわ、元請やってくれるところすらなくなって、二度と映像化されないかもしれないのに。作品の批評はあってしかるべきだが、映像作品をあそこまで憎める神経がわからん。

ミルパンセが心折れていなければ、ぜひ続編もよろしく。

オレは観るよ。観るだけじゃなく、BD買うわ。



それから、フルサイズを用意しなかった9mmさんのことも、それまでお互い干渉せず平和に生きてきたバンドのファンとアニメファンをわざわざ引き合わせて喧嘩させてるんだから、意味が分からん。最初から依頼しなきゃよかったんだよ。

一般のアーティストにアニソンをやってもらうときは、せめてフルサイズを用意させるのを条件にしないと。やりたがらないアーティストが多いのはわかってるんだから、無理にやらせなくてもいいのに。

アーティストの方もそのファンも、90秒の曲をリクエスト通りに作って文句言われる筋合いはないし、買うアニメファンも90秒の曲に1200円とかふざけんなって思うでしょ?

なんかいろいろ狂ってるよ。

50分も入ってたライブを聴いてみたけど、悪くなかったよ。




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「クロムクロ」第21話 感想と考察(SFっぽさは皆無だった) [アニメ/特撮]

もうちょっとSF設定がしっかりしていれば、個人的には最高の作品だったのに。

l_ts_kuromukuro02.jpg


エフィドルグ関連の描写や設定が、往年のロボットアニメ的過ぎたという気はしないでもない。SF設定を充実させることで、情報量をもっと多く詰め込めたけどな。ムエッタが雪姫のクローンという部分も、ちょっとガッカリした。捻りはなかった。というか、まんまだった。由希奈があの生首を生産中のクローンと認識していたけども、頭のてっぺんから作っていくんかい? って感じだった。

エフィドルグが枢石と要石めがけて総攻撃を仕掛けてきて、やっと絶望的な感じになった場面も、そんなに緊張感もなく、ふざけてるようにしか見えない。もっと緊張と弛緩というものをだな・・・。

SFじゃなかったということで、グッと評価も下がる方向ですが、退屈なわけではない。アニメとしてはおもしろいんだけど、情報が詰まっていないと謎が明かされた後に、スッカラカンの印象になってしまう。BD予約してあるんだけど、ほんと、何度もキャンセルしそうになってる。

SF設定がスッカスカだと、センスがないなぁと思ってしまうしな。「アルドノア・ゼロ」もロボットアニメらしいアニメだったが、あっちの方がまだちゃんとしてた。シリアスだったし。1期の終わりに主人公の界塚伊奈帆がヘッドショットされて、バカな子が死んだ死んだと喚いたせいで評価が下がったんだよな。最近アニメはバカな子に粘着されてて可哀想だなって同情したわ。それに、「アルドノア・ゼロ」は分割2クールにしたことでクオリティーも安定していたし。

「クロムクロ」第21話は外注じゃなかったのに、絵も酷かった。作画崩壊にならないレベルの、単に下手くそで醒めるパターンだな。前も外注で同じことがあったが。

んーーーーー。

この作品に対する不満は、なんだろう。多分オレには情報量が不足していたことと、クオリティーが一向に安定しないという点かな。脚本には不満がないから、原案の段階で表現しようとする内容がスッカスカだったのだろう。「次に何が起こるか」という興味は持続させてるけども、事後に改めて内容を反芻するほどのものじゃなかったという落胆が、回を追うごとに積み重なってるということだろうか。

中心になってるテーマが、家族や友人という社会の最小単位であるため、宇宙人が450年ぶりに侵略してきたという壮大なスケール感が常に矮小化されているのも弱点かもしれない。家族や友人を描いているところが P.A.WORKS っぽいとも言えるんだけど、家族や友人が一体となって状況と対峙しているわけじゃないので、その部分に話が収斂していかない。離合集散もなかったしな。「次に何が起こるか」だけになってしまってるんだよな。

「翠星のガルガンティア」におけるSF設定の濃さを際立たせるスカスカぶりだ。そういえば「翠星のガルガンティア」もバカが粘着してたんだってな。まだリアルタイムで観てなかったから知らないけども。どこにでも湧いてくるのか。多分、「クロムクロ」も粘着バカがいるのだろう。惨めな奴らだ。

おもしろいけども、限界点が低い。

内容も作画も方向性もCGも、限界点が低い。悪くはないのに突き抜けない。突き抜けた人材がいないのだろう。

ただ、作品ごとにいろいろトライして、一番進歩を感じるスタジオでもある。

そろそろ突き抜けた作家性のある人材に恵まれて欲しいところではあるかな。



一応書いておくけど、オレはこの作品は好きで楽しみに視聴しているからな。作品に粘着して悪口描いてるバカも酷いが、そいつらに粘着して作品擁護してる連中もウザいんだ。

作り手と受け手だけで作品は成り立ってるのに、何で周囲に迷惑をかけるかね。群れなきゃ何もできないのか。





コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

「バッテリー」第7話 感想 [アニメ/特撮]

さすがに子供向けすぎるだろうということで原作とか読んでないけど、多分もうちょっとそれぞれの登場人物の内面をちゃんと描いてるはずだ。

3822fae59ac7e7d98af45b7bc2381e7a.jpg


アニメはどの人物にも距離を取った描写になってるので、淡々としているように感じるけど、もうちょっと内面も描いてるはず。

豪に巧が殴られた場面など、どっちの視点で書いてもかなり面白い場面で、そのどちらの内面も想像しながら視聴していたときに、なかり受け手が補正する余地があるなぁと感じたもので、小説の方はおそらく違うのだろうと。

オレはこのアニメは気に入ってるのだが、原作ファンがどう感じているのかは分かり辛い。ちょっと心理描写などで突っ込みが甘いと思ってるのかもしれない。あえて描いてはいないが、視聴の際の想像の余地があって、それがこのアニメ化作品の魅力になってると原作ファンがわかるかどうか。

そもそもオレの楽しみ方が一般的なのかどうかもわからないしな。

なかなか特異なアニメになってると思う。

まぁ、ラノベのくっだらない話よりはマシなんだけど、ラノベ読んでる奴は話も通じないし、関わるのもウザいからどうでもいいけどな。

「バッテリー」のような作品が成り立つなら、海外のジュブナイルファンタジーとかアニメ化できそうな気もするけど、それだと原作料ばかり高くついてアニメ化の資金が出ないからなぁ。海外の作品は長編が多いし。

昔はエンデの「機関車エマ」(ジム・ボタンシリーズ)なんかもアニメ化してたのにな。

あんなのがもう一度観たいと思わせてくれるアニメではある。





コメント(0) 
共通テーマ:アニメ