So-net無料ブログ作成

「ジュピターズ・ムーン」(2017年作品)感想 [映画]

コーネル・ムンドルッツォ監督によるSF映画。主演は メラーブ・ニニッゼ。

難民の少年が銃撃を受けたことがきっかけで超能力に目覚める。それを見つけた悪徳医師が彼を使って金儲けしようとする。医師はかつてアスリートの誤診をやってしまい、莫大な慰謝料を課せられてその捻出しか考えていなかった。

少年でひと稼ぎしようと目論んだ医師は彼をヨーロッパに連れて行った。密入国した彼らは警察に追われることになる。彼らの担当になった刑事は少年の浮遊能力を目の当たりにして混乱状態に陥った。

あとは追いかけっこ。一緒に逃げているうちにふたりの間に奇妙な友情が芽生え、最後は追いつめられた医師が少年を命がけで逃がして終わり。以上。

この作品は映像中心の作品で脚本はあまり重要ではない。映像の説得力で物語は展開される。なぜ空を飛べるようになったのかとか、その意味は何だと考えるようなものではない。

人間が空中浮遊する映像の神々しさをもってして、利己的な医師が少年のために命を懸けることの説得力を持たせているわけだ。そして最後に刑事が少年を撃たなかった理由も。

不法移民の少年にそうした神々しい能力が備わったとき、移民に反対する人間はどう思うのか、また移民取り締まりをしている人間は彼をどう扱うのか、そうした問題提起がある。キリスト教徒ならではの共通認識があって、もし自分たちが忌み嫌う人種や立場の人間が、復活したキリストだったなら君はどう思うのかと問いかけているわけだ。

キリストがどんな姿で再臨するのかは誰もわからないし、漠然としか意識していないからまさか目の前の何の力もない少年が新しい時代のキリストだとは誰も思わない。だから乱暴に扱うし、迫害もする。でももしそうならあなたはどうするのと、空中を浮遊する少年の姿をもって表現して問いかけている作品なのだ。

だから細かい説明は省いてある。なぜ少年にその能力が備わったのか、最後に空中を浮遊してその後どうなったのか。全部謎になっているのは、イエスの復活という共通の知識を前提にしているためなのである。あの少年は無力なキリスト、力を行使しないキリストなのだ。


【正規輸入品】 ウェッジウッド フェスティビティ アイボリー ティーカップ&ソーサー ペア S8951100002

【正規輸入品】 ウェッジウッド フェスティビティ アイボリー ティーカップ&ソーサー ペア S8951100002

  • 出版社/メーカー: ウェッジウッド(Wedgwood)
  • メディア: ホーム&キッチン



Wedgwood (ウェッジウッド) ハーレクイン イエローリボン ティーカップ&ソーサー【並行輸入品】

Wedgwood (ウェッジウッド) ハーレクイン イエローリボン ティーカップ&ソーサー【並行輸入品】

  • 出版社/メーカー: ウェッジウッド(Wedgwood)
  • メディア: ホーム&キッチン



Wedgwood (ウェッジウッド) ワイルド・ストロベリー ティーカップ&ソーサー ピオニー【並行輸入品】

Wedgwood (ウェッジウッド) ワイルド・ストロベリー ティーカップ&ソーサー ピオニー【並行輸入品】

  • 出版社/メーカー: ウェッジウッド(Wedgwood)
  • メディア: ホーム&キッチン






【正規輸入品】 ウェッジウッド フェスティビティ ラズベリー マグ 58951001471

【正規輸入品】 ウェッジウッド フェスティビティ ラズベリー マグ 58951001471

  • 出版社/メーカー: ウェッジウッド(Wedgwood)
  • メディア: ホーム&キッチン




共通テーマ:映画