So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「フルメタル・パニック! The second raid」(2005年作品)第2話~4話 感想 [アニメ/特撮]

「フルメタル・パニック!」の第1作とふもっふがほぼギャグアニメだったのに、「フルメタル・パニック! The second raid」はシリアスなんだな。

015.jpg


関係性がよくわからん。

明日くらいに始まるはずの第4期は「フルメタル・パニック! The second raid」の続編と聞いて慌てて視聴しているのだが、そういう事情があるなら先に言ってくれないと。要するにあのギャグの2作品はなんだったのかと。セルフパロディーみたいなものなのか。

これで4期がまたギャグだったら怒るぞ。



コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

コメント 2

えみや

フルメタはシリアスな長編シリーズと学園ラブコメの短編集から成ります。GONZO制作の無印は基本的に長編第1作~第3作を基にしていますが、短編のテイストも織り交ぜているため原作よりもコメディ寄りになっています。一方、京アニ制作の「ふもっふ」は短編のみのアニメ化、「TSR」は長編第4作をアニメ化したものです。
長編第5作は去年あたりにオーディオドラマとしてYouTubeで配信されたので、今回XEBECによって制作される「Ⅳ」は長編第6作以降を描くことになります。

「TSR」は原作のシリアスな作風を忠実に再現していますし、人物の成長もしっかり描写されていて見応えがありました。原作の長編6作目からはさらにシリアスさに拍車がかかるので、「Ⅳ」も演出がちゃんとしていれば楽しめるのではないかと思います。
by えみや (2018-04-13 21:55) 

ダグラム

えみやさんへ

長編と短編で違ってたんですね。なるほどです、了解しました。1期は本来シリアスなのに短編のテイストを入れてしまった。ところがそのあと短編のみのアニメ化もあった。だから入学時の話が被っていたんですね。ちょっと無駄というか、もったいない感じですね。

TSRは10話途中まで視聴したのですが、体感5分くらいであっという間に終わってしまう傑作。相良宗介が退学届けを出して突然いなくなり、千鳥が追い詰められていくところなど最高に良かったですよ。

4期の1話も先ほど視聴しまして、素晴らしい出来でした。ただ京アニのほぼ手描きの3期に比べてるとこの13年でアニメの低予算化が進んだのだなと悲しくなりました。

詳しい説明、ありがとうございました。

by ダグラム (2018-04-14 02:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。