So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「重戦機エルガイム」(1984年作品)第6話~10話 感想 [アニメ/特撮]

春アニメが始まる前に完走したいのだが、さすがに長い。

002.jpg


宇宙へ出て、惑星ミズンへ降下、反乱軍との接触、ガウ・ハ・レッシィが仲間になるなど展開が早い。徐々に面白くなってきた。

一方でなんか焦点が定まらない感じがしてならない。個々人のキャラは生き生きしているが、群集劇として後年の作品と比較するとかなり雑。「重戦機エルガイム」の前作である「聖戦士ダンバイン」より雑じゃないかな。何か引っかかるのだがそれが何なのかまだよくわからん。

おそらく要素を細分化して分析しても違和感の根拠には辿り着かない類のものなので、制作上何かが噛み合っていないとか、そういう類の齟齬がどこかにあるはずだ。

4月になると新アニメのラッシュになるから、3月中に全話視聴したいのだが、嫁はロボットアニメは良い顔しないのよなぁ。

「ブレンパワード」ももう一度見ようと思ってたのにプライム特典から外れちゃうし。




コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。