So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「魔法使いの嫁」第22話 感想(生き続ける者の話) [アニメ/特撮]

ヨセフが絡んでくると胸糞悪いなと思いながら観ていたのだが、後半以外に白熱してくる。

211.jpg


チセがヨセフが永劫に生き続ける秘密に挑んでいくのか。ヨセフはなぜ死なずに生きながらえているのか自分でも定かでないらしく、ただ興味の赴くままにそれぞれの時代で出会った興味深いものを身体に取り込んでそれを実験と称している。

あまりにも長く生き続けてしまったために、行動原理の核になってるものを見失って久しく、なぜ彼はそうするのかを見つけない限りその行動は止まらない。

そこでチセがヨセフの遠い過去を知ろうとしている。


というところまで。

もうひとつの逸話であるチセの家族の話の方も、母親はどうやら自殺してしまったようだが、父親と弟は生きているみたいで、逃げたというより何かあった。父親も、ただ好きな人が色々見えてしまう人だったってことではなく、何か役割的なものがあるとかそんな感じ? 逃げたのかもしれないが。

父親と弟はいつか絡んできそうだった。チセを失って発狂状態のエリアスと、過去を乗り越え強くこの世を見定めていこうと決めたチセと、幼いチセを置いて出ていった父と弟。これらが絡みついてチセが自分の人生に起こったすべてのことを受け入れて生きていく自信を得ていく流れっぽい。

暗く重たい演出がとても良かったね。

それに変に恐怖を誘おうとしていないところも良かった。



コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。