So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

「インターステラー」(2014年作品)感想 [映画]

クリストファー・ノーラン監督による本格SF映画。主演はマシュー・マコノヒー。

定義にもよるけども、ハードSF作品としては、スタンリー・キューブリックの「2001年宇宙の旅」(1968年作品)と比較すべきSF映画の金字塔。ハードSFは文芸作品として成立させるのも難しいが、難解になり過ぎず深遠なテーマを映像化するのはもっとハードルが高い。

地球で大規模な環境変化が起き、砂漠化の進行によって農業が壊滅的な被害を受け、人類の摂取カロリーが減少の一途を辿るなか、元スペースシャトルのパイロットのジョセフ・クーパーの元に、かつてのNASAのメンバーがやってくる。

クーパーは大きなミスを犯し、正規パイロットになれなかった男だったが、正規の訓練を受けた元乗組員でもあった。彼はこのままでは地球は資源が枯渇して、人間は生存できなくなると聞かされ、移住可能な惑星を探すための調査員に選ばれたのだ。

退役後にトウモロコシ畑を経営して家族を養っていたクーパーは、砂嵐に畑を犯されながら残りの人生を家族とともに生きるか、家族の未来のために困難な任務を引き受けて死ぬかの選択に迫られた。毎夜、訓練中の墜落事故の悪夢にうなされる彼は躊躇するが、終わることがわかっている現実より、可能性のある未来を選んだ。

人類の技術で外宇宙の別の恒星系へ辿り着くのはいまだ不可能であった。だが土星付近に何者かがワームホールを作って入れていることがわかり、今回の調査に繋がっていた。誰がどんな目的でそれを置いたのかはわからない。だが土星までやって来たクーパーらは、宇宙船エンデュランスの船内から確かに球体のワームホールを見つけ出し、その向こうへとやって来たのだった。

そこは超巨大ブラックホールの近くにある恒星系だった。すでに3つの星に探査機が降り立っていた。最もブラックホールに近い水の惑星には、このラザロ計画の先駆者のひとりミラー博士が降り立ち、居住可能性ありとの信号を送っていた。

水の惑星はブラックホールに近い分だけ重力の干渉を受け、時間の流れが遅くなっていた。水の惑星での1時間は地球での27年に相当する。クーパーは水の惑星がブラックホールから最も離れた位置で大気圏に突入してミラー博士を救出するプランを提示して了解される。

宇宙船エンデュランスは水の惑星に着陸した。そこはかなりの量の水が存在する惑星だった。ミラー博士のビーコンの近くに着陸すると、浅瀬が続く地形だとわかった。ミラー博士の宇宙船はすでに破壊されていた。博士の姿も見えない。せめてブラックボックスだけでも回収しようと海の中を進んでいくと、遠くにある山だと思われたものが巨大な波であるとわかった。表面に降り立ったふたりのうち、ドイルが波にさらわれて死亡し、探査船はエンジンが水に浸かってしまった。

居住可能性ありとの信号を発したミラー教授は、この惑星の時間では数時間前に到着して信号を発し、大波に呑まれて漂流した挙句に数分前に死んだものと推測された。つまり水の惑星に居住可能性など最初からなかった。ブラックホールに近く、浅瀬が続くこの惑星には巨大な潮力が働き、数千メートル級の波が押し寄せるのだった。

1名の死亡者を出し、ようやく引力圏を脱して母艦へと戻ると、23年が経過していた。母艦に残ったロミリーは研究しながら寝ずに帰りを待っていてくれた。地球からのメッセージも23年分溜まっていた。息子は父の齢を飛び越え、結婚し、農場を継いでいた。彼はメッセージが父に届くことを諦め、送信を打ち切った。

喧嘩別れした娘マーフは、旅立ったときの父の年齢になっていた。彼女は物理学の研究者になって、ブラント教授と一緒に重力の研究をしていた。教授の死に立ち会った彼女は、探査計画の根本的な問題を聞いた。たとえ居住可能な惑星が見つかっても、そこに辿り着く手段は人類にはなくなっていたのだ。

あまりに多くの時間を無駄にしたため、残り2つの惑星のうちひとつを選ばなければいけなかった。ブラント博士の娘アメリアは、恋人がいる惑星へ行きたがったが、クーパーはこれを退け、マン博士が降り立った惑星の方が可能性が高いと判断した。

そこは氷の惑星だった。雲すら凍って大地のようにとなっていた。マン博士は必需品を使い果たしたあとにカプセルに入って眠っていた。彼は生きていた。氷の雲の大地の下には呼吸可能な大気があり、有機生命体もいた。希望が見えたかに思えたとき、マーフからのメッセージが届いた。

マーフはすべてを理解していた。もう地球を救うすべはなかった。そこでブラント博士はわずかな人間を宇宙に送り込んで生命の維持を計ろうとしたのだ。クーパーたちは人類のために旅立ったのではなく、播種のために片道通行に送り出されたのだ。

マン博士の話を聞いたクーパーは、ブラント博士を残してロミリーと2人で地球に戻るプランを立てた。キャンプを設営して、ロボットの1体にブラックホールを観測させ、地球に戻るつもりだった。キャンプの設営をしようとしたとき、クーパーはマン博士に殺されかけた。

実は博士のデータはすべてウソだったのだ。この惑星に人類は住むことが出来ない。マン博士は母船エンデュランスを奪うつもりだった。居住可能性ありとの信号を送ったのは、そうすれば救助が来るとわかっていたからであった。だが地球に戻っても人類は間もなく死に絶える。彼らにはもうひとつの惑星に賭けるしかなかったのだ。地球に戻る燃料はなかった。

ヘルメットを破壊されて死にかけたクーパーは、アメリアに救助を求めて、九死に一生を得た。

マン博士のキャンプでブラックホール観測の準備をしていたロミリーは、マン博士の計画によって爆死させられた。着陸船を奪ったマンは母船を奪うために飛び去った。彼は操作手順もわからないままドッキングしようとして爆発事故を起こして死んだ。クーパーは衛星軌道を離れて惑星に落下していくエンデュランスの回転速度に合わせてドッキングした。

惑星への落下は何とか食い止めたものの、今度はブラックホールに引き寄せられてしまった。クーパーはブラックホールを使ってスイングバイを試み、アメリアだけを恋人の待つ惑星へ向かわせた。生命維持に使えるエネルギーがひとり分しか確保できなかったので、機体を軽くする意味もあって彼は残ることにした。

最後にクーパーは機体を捨てて宇宙に飛び出した。彼は特異点を観測した。すると彼は時間の壁を越えてマーフの時間軸の中へと入った。娘を呼ぶが次元の壁があって声は届かない。彼は理解した。幼い頃のマーフに不思議なことが起こっていたのは、全部自分がやったことだったのだと。

特異点を観測したクーパーとロボットは、マーフに重力に関する情報を届け、地球を脱出させたいと願った。そこで幼い頃に買ってあげた時計の秒針を使ってモールス信号を送った。マーフはそれに気づき、人類を救う大発見をした。

すべてを終えたとき、クーパーの目には土星が見えた。

クーパーは目を覚ました。彼は残り数秒のところで助けられたのだ。彼を救ったのは地球を脱出してスペースコロニーで暮らす未来の人類だった。彼は娘のマーフに逢った。マーフは老衰で死にかけていたが、子供や孫たちがたくさんいた。マーフは、いますぐアメリアの元へ行くように彼を説得した。

アメリアは、恋人が降り立った惑星に到着したものの、すでに恋人は死んでいた。そこでカプセルを使って長い眠りについたのだ。その惑星まで行った者は、クーパーしかいない。

という話。長尺で3時間近くある。

人類が重力波を掴み、多くの自由を得る話で、重力の解明が人をより高次元へ導いていくという内容である。

この映画を劇場で観たとき、原作があるものと思って本屋に探しに出掛けた。ところがこの作品は映画のオリジナル脚本だと知って驚いたのだ。映画のオリジナルでこんな濃い内容のものを書いたのかと。調べてみると、脚本家だけでなく、一流の物理学者も参加したプロジェクトで、最初はスピルバーグが興味を示していたのだと知った。

内容も展開も申し分ない面白さであった。おそらく21世紀を代表する映画になるはずだ。21世紀はまだ80年以上あるが、これほど面白い作品は数えるほどしか作られないだろう。

「2001年宇宙の旅」が1968年の映画だと知って驚くように、のちの時代の人たちは「インターステラー」が2014年の作品だと知って驚くに違いない。

こんな素晴らしい脚本をオリジナルで書き上げられる環境が素直に羨ましい。


【早期購入特典あり】ケムリクサ 1巻 (携帯クリーナー付) [Blu-ray]

【早期購入特典あり】ケムリクサ 1巻 (携帯クリーナー付) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: movic co.,LTD.(PLC)(D)
  • メディア: Blu-ray



ケムリクサ 2巻 [Blu-ray]

ケムリクサ 2巻 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: movic co.,LTD.(PLC)(D)
  • メディア: Blu-ray



ケムリクサ 3巻 [Blu-ray]

ケムリクサ 3巻 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: movic co.,LTD.(PLC)(D)
  • メディア: Blu-ray



ケムリクサ(冊子付特別版) [DVD]

ケムリクサ(冊子付特別版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: irodori
  • メディア: DVD



傾福さん [DVD]

傾福さん [DVD]

  • 出版社/メーカー: irodori
  • 発売日: 2018/02/19
  • メディア: DVD



ケムリクサ(通常版) [DVD]

ケムリクサ(通常版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: irodori
  • メディア: DVD




共通テーマ:アニメ

「豆助っていいな。」(2018年作品)第8回 感想 [ドキュメンタリー]

前半は14代目。平均的な顔立ちで、若干耳と脚が大きい。成犬になったときに立派で力の強い犬になりそうな気配を漂わせている。

この子はお座りがちゃんと出来ず、おっさん座りをする。おっさん座りというのは後足を前に投げ出して座る形で、何故か柴犬はこれをやる子が多い。最初の躾で失敗すると、交差点の赤信号で待ってるときにもこの座り方をしてしまう。

お座りは形良く躾けないと大きくなってからでは取り返しが効かない。

後半は8代目。この子は垂れ目で右の耳だけ半分垂れているのが特徴。丸顔の茶柴で、つぶらな瞳が印象的な子でした。

小柄な子で、この子もあまりお座りが得意じゃない。こうして改めて他の子と比べてみてもやはり小さく、別の小型犬のよう。小さくて活発に動き回るので、本当に可愛い。歴代屈指の可愛さだ。

ちょっと左の後足に欠陥があるような走り方になっている。曲がりづらいのかもしれない。

お座りが出来ないと、脚を組んだまま寝るようになるし、股関節が心配になるわ。


和風総本家 十四代目と十三代目 豆助 オフィシャル フォトブック

和風総本家 十四代目と十三代目 豆助 オフィシャル フォトブック

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 新紀元社
  • 発売日: 2014/12/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






和風総本家 公式グッズ 【豆助ぬいぐるみ】(立ち)

和風総本家 公式グッズ 【豆助ぬいぐるみ】(立ち)

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: おもちゃ&ホビー



【和風総本家】豆助ストラップ(座りバージョン)

【和風総本家】豆助ストラップ(座りバージョン)

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: おもちゃ&ホビー




共通テーマ:アニメ

「どろろと百鬼丸」(1969年作品)第8話(妖刀似蛭の巻・その二)感想 [アニメ/特撮]

仁木田之介という侍から妖刀似蛭を奪ったどろろは、剣の持つ霊力にあてられ、誰彼構わず斬りつけるのだった。

111.jpg


剣を取り戻すために数年ぶりに村へと戻った田之介は、妹おすしとの再会に喜びもせず、黙ってどろろが立て籠る小屋へとやって来た。彼にはどうしても刀を取り戻さなければならない理由があった。

村を出て主君に使えた田之介は、砦の普請を任されるまでに出世した。ところが主君は、砦の秘密を世に漏らさないように、仕事に従事した大工や工人を殺すように命じ、田之介に妖刀似蛭を授けた。

しばらく逡巡した田之介だったが、意を決して大工たちをすべてなで斬りにした。彼は戦場にも妖刀似蛭を携えて参陣し、多くの人間を斬った。するとこの剣は更なる血を求めて人を操り出した。それから田之介は流浪の身となって辻斬りを繰り返したのだった。

彼は責任を感じていた。似蛭に霊力があるのはわかっていたが、育てたのは自分だと思っていた。だからこそ彼は剣を傍らに置き、罪を背負う覚悟をしたのだった。

村人を先導してどろろから刀を奪った田之介は、次第に人が変わっていった。どろろを気狂いの子だと思って責め立てた村人は、駆けつけた百鬼丸が言う通り剣こそが妖鬼なのだとようやく理解した。狂った田之介は家に戻り両親を殺そうとした。

間に入った百鬼丸は、妹のおすしの制止を振り切って兄を助けようとしたが、兄はもうこの世のものではなくなっていた。田之介は百鬼丸と戦い、その強さに驚いた。だが妖刀似蛭はさらに血を求めて彼を狂わす。田之介はわずかに残った良心に従い、自分の首に刃を突き立て、これが最後の御馳走だと叫びながら自分の血を吸わせた。

百鬼丸は残された剣を叩き折った。すると剣から妖鬼が煙のように立ち上り、やがて消えていった。妖刀似蛭はこうして霊力を失った。

妖怪を倒した途端、百鬼丸は苦しみ出した。彼の義眼が地面に落ちた。その跡には本物の目玉が戻ってきていた。

百鬼丸は初めて見るどろろの顔に興奮した。だが、兄を殺されたおすしは百鬼丸を許すつもりはなかった。百鬼丸とどろろは、またしても村を追い払われた。

という話。これが50年前の作品ですよ。なんという面白さか。

悪いのは田之介に人殺しをさせた殿様や、いくさそのものであるのに、元来善人であった田之介には出世のために罪のない人間を手にかけた自分が赦せず、あえて我が身を捨て、流浪の狂人と悪評を受けながら決して勝てない相手を探して旅をしていたんですなぁ。

妖刀似蛭を他の誰かが持てば、その者に妖鬼が憑いて人を斬る。そうなれば、刀を譲った自分の罪になる。それならば自分が持って妖鬼に操られながら自分より強い者を探し出し、剣を交えて勝てぬと見込めば、必ずや血を求める似蛭は自刃を受け入れるだろうとの発想が良い。さすがは手塚である。

手塚作品などにこうして触れると、いまの深夜アニメはバカバカしくて観ていられなくなるな。


どろろ全3巻完結(文庫版) [マーケットプレイス コミックセット]

どろろ全3巻完結(文庫版) [マーケットプレイス コミックセット]

  • 作者: 手塚 治虫
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • メディア: コミック



どろろ  コミック 全4巻  完結セット

どろろ コミック 全4巻 完結セット

  • 作者:
  • 出版社/メーカー:
  • メディア: コミック



どろろ梵 コミック 全4巻完結セット (ヤングチャンピオンコミックス)

どろろ梵 コミック 全4巻完結セット (ヤングチャンピオンコミックス)

  • 作者: 手塚 治虫
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2009/03/19
  • メディア: コミック




共通テーマ:アニメ

「風が強く吹いている」(2018-2019年作品)第13話 感想(カケルの過去) [アニメ/特撮]

カケルが高校時代に起こした暴行事件が明るみになる回。

003.jpg


おそらくはあのコーチなら殴られて当然だと思った人は多いだろうが、似たような経験のあるごく少数の人にとってはそうじゃない。

性格の腐った人間が指導者や上の立場にいるなんてのは昔は当たり前で、みんな我慢して大会に出ることだけ考えていた。指導者なんてのは無視すればいいからだ。

これを台無しにされるのは、たまらんのですよ。この物語はカケルの暴力だったが、後輩が万引きしただの、バカが合宿で女風呂を覗いただの、どうでもいいことである日突然部活動停止にさせられる側の身にもなれという話。カケルに同情できるのはアニメがそう演出してあるからだ。

人によっては事件がきっかけでオリンピック代表選考から外されるってこともあるんだぞ。人生が変わってしまうわけだ。周りが見えていればそんなことしないだろ。

ああいう性格は一生治らないんだよ。大学時代は仲間に恵まれて抑えられるというだけ。キレて周りが見えなくなる経験がある奴とは関わらないに限る。

何に不満があって、突然何をやるかわからんのだから。






























共通テーマ:アニメ

「葛城事件」(2016年作品)感想 [映画]

赤堀雅秋監督によるウンコ映画。実話を元にしているといいながら絶対にウソだわ。

とにかく親が悪い、怖いお父ちゃんが悪い、全部親が悪いと決めつけた内容で、深みというものがまるでない。

頭の悪い人には世界がこう見えているのだと知るにはいいのかもしれない。

唯一良かった点は、三浦友和の好演。家庭が崩壊したすべての責任を負わされる初老の男性をかなり上手く演じている。「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」と同じようにすべての責任を負わされる男なのに、まるで違う人間になり切っている。

それに何といっても男前。こんなつまらない映画でも一生懸命役作りをしたのがよくわかる。

この映画の監督はバカなので、こんなつまらない内容の映画を撮って意気揚々のようだが、三浦友和演じた男性も、口の減らない関西人の女性と結婚していればまるで違った人生になったのだ。

高圧的なのがーと言いたいのだろうが、男がどうであっても巧みな言語活動はすべてを些細なことにしてしまう。

監督の見ている世界が狭すぎる。邦画はバカしか監督になれないのかな?


島根 天然ジビエ いのしし肉 切り落とし 800g

島根 天然ジビエ いのしし肉 切り落とし 800g

  • 出版社/メーカー: タケダ猪精肉店
  • メディア: その他






島根 天然ジビエ いのしし肉 切れ端 600g

島根 天然ジビエ いのしし肉 切れ端 600g

  • 出版社/メーカー: タケダ猪精肉店
  • メディア: その他



うまい肉の科学 牛・豚・鶏・羊・猪・鹿・馬まで肉好きなら読まずにはいられない! (サイエンス・アイ新書)

うまい肉の科学 牛・豚・鶏・羊・猪・鹿・馬まで肉好きなら読まずにはいられない! (サイエンス・アイ新書)

  • 作者: 肉食研究会
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2012/09/15
  • メディア: 新書




共通テーマ:アニメ

「桜田門外ノ変」(2010年作品)感想 [映画]

佐藤純彌監督による歴史映画。井伊直弼暗殺の史実を描いた作品。主演は大沢たかお。現場指揮を行った関鉄之介を演じている。

時間があっちへ飛んだりこっちへ飛んだりしていて少しわかりづらいが、黒船来航、日米修好通商条約、井伊直弼による将軍擁立、天皇からの水戸への勅旨、安政の大獄、薩摩と水戸藩による決起の密約、桜田門外の変、そして関鉄之介の逃亡生活から斬首までが描かれている。

時間の流れのままに構成しなかったのは、話の性質上桜田門外の変がクライマックスになってしまい、関鉄之介の逃亡生活が描けなくなってしまうためだ。黒船来航から始めると、桜田門外の変を4分の3ほど進んだところに入れねばならず、桜田門外の変をラストにすると関鉄之介の逃亡は描けず、すぐに斬首しなければならない。それでは歴史ものの価値が薄まってしまう。

関鉄之介を主人公にするならば、時間軸を工夫しなければ納まりが悪いのだ。監督の佐藤純彌が脚本を書いているが、悩みどころだったと思う。

肝心の桜田門外の変のところがちょっと乱闘になり過ぎている気がして、自分なりに理解してい
た、粛々と首を討取ってさっと散っていった雰囲気とは違っている。これも映画では盛り上げないといけないところなので、演出上そうなったのだろう。

不満な点もあるが、そこそこ重厚で見応えのある映画であった。


島根 天然ジビエ いのしし肉 切り落とし 800g

島根 天然ジビエ いのしし肉 切り落とし 800g

  • 出版社/メーカー: タケダ猪精肉店
  • メディア: その他






島根 天然ジビエ いのしし肉 切れ端 600g

島根 天然ジビエ いのしし肉 切れ端 600g

  • 出版社/メーカー: タケダ猪精肉店
  • メディア: その他



イノシシを獲る―ワナのかけ方から肉の販売まで

イノシシを獲る―ワナのかけ方から肉の販売まで

  • 作者: 小寺 祐二
  • 出版社/メーカー: 農山漁村文化協会
  • 発売日: 2011/04/01
  • メディア: 単行本




共通テーマ:アニメ

「インスタント沼」(2009年作品)感想 [映画]

三木聡監督によるコメディ映画。主演は麻生久美子。

元雑誌編集者の女性についてないことばかり起こる話なのだが、いわゆるシュール系のギャグばかりで、とても古臭い。ひと昔前はこういうのが面白かったのかも。

内容も取り立てて書くこともないし、本日2連敗。


北海道特産 野生エゾ鹿 もも肉 1.0kg

北海道特産 野生エゾ鹿 もも肉 1.0kg

  • 出版社/メーカー: 夕張名産センター
  • メディア: その他



鹿肉もも肉(ブロック)500g

鹿肉もも肉(ブロック)500g

  • 出版社/メーカー: 日中物産白糠工場株式会社
  • メディア: その他






箱売り アニウェル 鹿肉のボイル 85g 正規品 国産 24缶入

箱売り アニウェル 鹿肉のボイル 85g 正規品 国産 24缶入

  • 出版社/メーカー: charm(チャーム)
  • メディア: その他




共通テーマ:アニメ

「11.25自決の日 三島由紀夫と若者たち」(2012年作品)感想 [映画]

酷い三島論もあったもんだなと呆れていたら、若松孝二じゃねーかよ。

車にはねられて死んだんだって? 自業自得、因果応報というものだよ。はい、解散。


三島由紀夫全集〈全35巻+補巻1〉 全36巻セット (*-*-*-*)

三島由紀夫全集〈全35巻+補巻1〉 全36巻セット (*-*-*-*)

  • 作者: 三島 由紀夫
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本




共通テーマ:アニメ

2019年冬アニメ第1話ランキング [アニメ/特撮]

「ピアノの森」がいつ始まるのかわからないんで、1話ランキングをつけておくことにした。NHKなんか知らんよ。早く潰してくれ。

1話ランキングなので、秋からの継続ものは除外。

第1位 「荒野のコトブキ飛行隊」制作:GEMBA・ワオワールド 監督:水島努

002.jpg


第1話から十分に堪能させてくれる出来だった。実はもう何度も繰り返し観ている。あの女たちがどんな連中なのか、母艦がどうなっているのか、そもそも何と戦っているのかなどは一切不明。ただただ発射シークエンスと空戦を楽しんでいる。

第2位 「ケムリクサ」制作:ヤオヨロズ 監督:たつき

001.jpg


「ケムリクサ」はもう3回観た。いまのところ、例の作品でやろうとしていたことをこの作品に入れ込んでいる感じだ。アマゾンの表記でseason1になっていたのに、いまはそれは消えている。例の作品の2期でこの島に辿り着くつもりだったのだろうか?

第3位 「モブサイコ100 II」制作:ボンズ

004.jpg


作画がすごい。とにかくこのアニメは作画とレイアウトがすごい。「カッケーなー」って言いながら楽しんでいるだけなので、完全に子供だ。

第4位 「revisions リヴィジョンズ」制作:白組 監督:谷口悟朗

005.jpg


冷静だった仲間たちがことが起こり次第的確に動き、イキリ倒していた主人公が脚がすくんで動けなかった描写が良かった。この先どんどん世界観が開示されればもっと良くなる。

第5位 「どろろ」制作:MAPPA/手塚プロダクション

006.jpg


「どろろ」は原作準拠では中途半端にしかならず、原作を逸脱すると神設定が壊れる。これを上手く処理してくれると思ったのだが、ツインエンジンでは無理だったかもしれん。無能製作がせっかくの作画スタッフを無駄にしている。

第6位 「約束のネバーランド」制作:CloverWorks

010.jpg


これは絶対に面白くなる。1話は「どろろ」を上にしたが、中間以降はきっと抜くはずだ。かなり上位にくる可能性もある。今期は大豊作なので、順位が低めなだけ。

第7位 「ブギーポップは笑わない」制作:マッドハウス

007.jpg


思わせぶりだが、そんなに面白くはない。キャラが没個性で見分けがつかない。東京の高校生が殺し合おうが食い合おうが別にどうでもいいし。

第8位 「超次元革命アニメ Dimensionハイスクール」制作:アスミック・エース/ポリゴンマジック

011.jpg


特撮+アニメみたいな作品で、毎回クイズ形式になりそうだ。この先の展開が楽しみ。

という結果でした。ここに「ピアノの森」が加わりますが、半月過ぎて始まらないような作品は最下位でいいよ。

今期は、数こそ少ないものの良作が揃っており、おそらくこの8作品は最後まで視聴する。脱落の可能性があるのは「ブギーポップは笑わない」くらい。

面白いのがたくさんある。


フィギュアーツZERO 荒野のコトブキ飛行隊 キリエ 約175mm ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

フィギュアーツZERO 荒野のコトブキ飛行隊 キリエ 約175mm ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

  • 出版社/メーカー: BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
  • メディア: おもちゃ&ホビー



フィギュアーツZERO 荒野のコトブキ飛行隊 エンマ 約175mm ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

フィギュアーツZERO 荒野のコトブキ飛行隊 エンマ 約175mm ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

  • 出版社/メーカー: BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
  • メディア: おもちゃ&ホビー



Figuarts mini 荒野のコトブキ飛行隊 キリエ 約90mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア

Figuarts mini 荒野のコトブキ飛行隊 キリエ 約90mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア

  • 出版社/メーカー: BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
  • メディア: おもちゃ&ホビー



Figuarts mini 荒野のコトブキ飛行隊 チカ 約90mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア

Figuarts mini 荒野のコトブキ飛行隊 チカ 約90mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア

  • 出版社/メーカー: BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
  • メディア: おもちゃ&ホビー



Figuarts mini 荒野のコトブキ飛行隊 ケイト 約90mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア

Figuarts mini 荒野のコトブキ飛行隊 ケイト 約90mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア

  • 出版社/メーカー: BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
  • メディア: おもちゃ&ホビー



Figuarts mini 荒野のコトブキ飛行隊 レオナ 約90mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア

Figuarts mini 荒野のコトブキ飛行隊 レオナ 約90mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア

  • 出版社/メーカー: BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
  • メディア: おもちゃ&ホビー



Figuarts mini 荒野のコトブキ飛行隊 ザラ 約90mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア

Figuarts mini 荒野のコトブキ飛行隊 ザラ 約90mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア

  • 出版社/メーカー: BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
  • メディア: おもちゃ&ホビー



Figuarts mini 荒野のコトブキ飛行隊 エンマ 約90mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア

Figuarts mini 荒野のコトブキ飛行隊 エンマ 約90mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア

  • 出版社/メーカー: BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
  • メディア: おもちゃ&ホビー




共通テーマ:アニメ

「どろろ」(2019年作品)第2話 感想(万代の巻) [アニメ/特撮]

欠損部位12カ所、妖怪12体、1クールで終わりらしいな。

006.jpg


それでもいいけどもさ・・・。

なんか、中途半端で終わりそうな悪寒。それじゃリメイクの価値がないんだよね。

いまのところは面白い。でもこのツインエンジンって製作、原作を活かしきれない連中だよね。選んでくる原作はいいし、スタッフも一流どころを集めてくるんだけど、途中からガッカリするようなものばかり。万代の巻は50年前の紙芝居アニメの方が面白かったというね。

作画は凄いけど、いまのところは50年前の旧作に負けてる。旧作は動かないけど雰囲気がある。どろろの性格描写も素晴しい。それに追いつていないんだなあ。

まだ2話だから切ったりはしないが、ちょっともどかしいね。


どろろ全3巻完結(文庫版) [マーケットプレイス コミックセット]

どろろ全3巻完結(文庫版) [マーケットプレイス コミックセット]

  • 作者: 手塚 治虫
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • メディア: コミック



どろろ  コミック 全4巻  完結セット

どろろ コミック 全4巻 完結セット

  • 作者:
  • 出版社/メーカー:
  • メディア: コミック



手塚 治虫漫画全集 どろろ全4巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]

手塚 治虫漫画全集 どろろ全4巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]

  • 作者: 手塚 治虫
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: コミック



どろろ梵 コミック 全4巻完結セット (ヤングチャンピオンコミックス)

どろろ梵 コミック 全4巻完結セット (ヤングチャンピオンコミックス)

  • 作者: 手塚 治虫
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2009/03/19
  • メディア: コミック




共通テーマ:アニメ
前の10件 | -