So-net無料ブログ作成
老害事故案件 ブログトップ

70代男性が運転中に突然死 死亡 山梨・大月市 [老害事故案件]

1日午前11時50分ごろ、山梨県大月市大月町真木の県道で、市内に住む70代の無職男性の乗用車が、道路左側の駐車場に止まっていた軽乗用車に衝突した。男性は同市内の病院に運ばれたが、死亡が確認された。

大月署によると、死因は事故によるものでなく、病気による突然死だった。現場は下り坂の緩い左カーブ。

産経デジタル:https://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/180302/evt18030214140025-n1.html


コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

斎藤恒雄町議(76)辞職 [老害事故案件]

中学3年の男子生徒を軽乗用車ではねて逃げたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑などで書類送検された神奈川県寒川町の斎藤恒雄町議(76)は5日、議長宛てに辞職願を提出し、受理された。今週中に議会で同意される見通し。

斎藤町議は取材に「被害者にご迷惑をかけ、いたたまれない。(辞職が)私の立場でできる最大の償いだ」と話した。

神奈川県警は1日、同県茅ケ崎市の県道交差点で昨年12月、横断歩道を渡っていた自転車の男子生徒をはね軽傷を負わせたなどとして書類送検した。

産経デジタル

https://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/180305/evt18030519530034-n1.html




辞職は当然だが、免許の返上は? そこが肝心なのに。この人、10年前は人殺しやってるんだよ。



コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

無職・松岡紀彰容疑者(77) [老害事故案件]

交通トラブルで暴行...77歳男を逮捕 三重

三重・四日市市で、前を走る車の運転が遅いと腹を立て、交通トラブルを起こし、相手の男性に暴行を加えたなどとして、77歳の男が逮捕された。

時速30kmの制限速度を守り、住宅街を走る車。

すると突然、後ろから、反対車線に大きく膨らんで追い越してきた1台の車が、道路をふさいで停止。
車の中から降りてきたのは、高齢の男。

容疑者「わざと、ゆっくり走っとんのか!?」
被害者「あそこ時速30km規制ですよ?」
容疑者「バカたれ!」
被害者「危ないです、危ないです」

逮捕されたのは、菰野(こもの)町の無職・松岡紀彰容疑者(77)で、2018年1月、四日市市内の県道で、20代の男性と交通トラブルになり、車を道路上に急停車させたうえ、車の中に手を入れるなどした疑いが持たれている。

ドライブレコーダーに犯行の様子が映っていたことから、松岡容疑者が特定され、調べに対し、「ノロノロ運転に腹が立った」、「車内に手を入れたりはしていない」と、容疑を一部否認しているという。 (東海テレビ)



犯罪者は死刑で。



コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

寒川町議会議長斎藤恒雄(76) [老害事故案件]

神奈川県寒川町の76歳の町議が去年12月、車で中学生をはねてけがをさせ、そのまま逃げたとして書類送検されました。
書類送検されたのは寒川町の斉藤恒雄町議(76)で、去年12月、茅ヶ崎市の交差点で軽自動車を運転中、自転車で横断歩道を渡っていた中学3年の男子生徒(14)をはねてけがをさせ、そのまま逃げた疑いがもたれています。斉藤町議は信号無視をしたうえ、事故を通報せずに男子生徒に「君が赤だったよな」などと声をかけた後、立ち去ったということです。

斉藤町議は容疑を認めているということですが、その後の取材で、事故の後、男子生徒の父親に現金10万円が入った封筒を渡そうとしていたことが分かりました。

男子生徒の父親によりますと、事故の後、何度も謝罪に来た町議に対し「もう来ないでほしい」と伝えると、「お詫びだから」と言って封筒を渡されたということですが、父親は受け取りを拒否したということです。書類送検を受け、斉藤町議は議員を続けるかどうかについて「今後、考えたい」としています。


https://www.excite.co.jp/News/society_g/20180301/Tbs_news_127255.html


なおこいつには死亡事故を起こした前科がある模様。↓


58:風吹けば名無し2018/03/01(木) 22:39:12.74ID:sNHzW2TK0.net
前科あり

2010年5月28日午後5時半ごろ、寒川町岡田6丁目の町道で、無職女性(74)=同町岡田=が寒川町議会議長斎藤恒雄さん(68)=同=の乗用車にはねられ、頭などを強く打って重傷を負った。
茅ケ崎署によると、現場は信号機も横断歩道もない片側1車線の直線道路。女性は道路を渡っている際にはねられたとみられる。
28日夕に寒川町岡田の町道で起きた交通事故で、寒川町議会の齋藤恒雄議長(68)の乗用車にはねられた同町岡田の無職女性(74)が29日午前2時半ごろ、搬送先の茅ケ崎市内の病院で死亡した。(引用元:神奈川新聞)

でもなぜか横浜地検は彼を不起訴にしている。↓


http://www.kanaloco.jp/sp/article/14793


この国は本当に法治国家なんですかねぇ。



コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

元東京地検特捜部長の石川達紘弁護士(78) [老害事故案件]

警視庁によりますと、18日午前7時半ごろ、港区白金の2階建ての店舗を兼ねた住宅の男性から「家に車(新型レクサスLS500h)が突っ込んだ」と110番通報があったということです。

この事故で、歩道にいた30代の男性が車と建物の間に挟まれ、病院に搬送されましたが死亡が確認されました

車を運転していた70代の男性もけがをしました。目撃者によりますと、車は反対車線で急発進して建物に突っ込んだということです。警視庁は70代の男性から話を聞くなど事故の原因を調べる方針です。

名前が出ていなかったのは、元東京地検特捜だかららしい。下は同じ事件で名前が出ているもの。


18日午前7時20分ごろ、東京都港区白金6丁目の都道で、元東京地検特捜部長の石川達紘弁護士(78)=神奈川県鎌倉市=が運転する乗用車が、ガードパイプをなぎ倒して歩道にいた男性(37)をはね、道路脇の店に突っ込んだ。男性は搬送先の病院で死亡が確認された。石川弁護士も右足を骨折し病院に運ばれた。

元東京地検特捜部長が死亡事故 歩道の男性はねる、東京:どうしん電子版(北海道新聞)


どんな立派なお仕事をされた方でも、65才を過ぎたら免許は返上した方がいい。

晩節を穢すだけ。




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

逆走の運転手(84)「俺は悪くない」 [老害事故案件]

病院へ行こうと車を運転していた男性(82歳)、いつも右折する交差点を通り過ぎてしまった。「どこかで曲がらなくては」焦っているうちに誤って高速道路の進入路に入り込みETCで料金所を通過。高速道路に入った事を認識できずいつの間にか本線を逆走。通常通りに高速道路を走って来た車と遭遇、通常走行車が奇跡的によけたものの中央分離帯に衝突、運転者同乗者とも軽傷。逆走の運転手(82歳)は事故を起こした後も走り続け10キロも走行した。110番通報で駆け付けた警官に逆走を認めず、「事故も違反も一度もしたことは無い、俺は悪くない」と繰り返した。

コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

佐賀県唐津市無免許の男(74) [老害事故案件]

佐賀県唐津市では、74歳の男が無免許で車を運転して事故を起こし、近くにいた女子高校生に大けがをさせたとして逮捕されました。警察によりますと、男の運転免許は1年前に失効していたということで、調べに対して「アクセルの操作を誤ったかもしれない」と話しているということです。

コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

茨城県古河市の男性(84) [老害事故案件]

栃木県下野市薬師寺の自治医科大学付属病院で、玄関近くのバス停とベンチに乗用車が突っ込んだ。ベンチに座っていた東京都港区白金台、和田八重子さん(89)がはねられ死亡。さいたま市の女性(85)が車をよけようとして転倒し、右足骨折の重傷を負った。一緒にいた女性の娘(58)も軽傷。

乗用車を運転していた茨城県古河市の男性(84)は背骨を折って入院した。重傷だが、意識はあるという。県警下野署は回復を待って詳しい事情を聴く方針。

コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

合田政市容疑者(87) [老害事故案件]

横浜市港南区大久保の市道で、歩道側を集団登校していた市立桜岡小の小学生の列に軽トラックが突っ込んだ。近くの同小1年、田代優さん(6)が頭の骨を折るなどして死亡。小学1~5年の女児2人と男児2人を含む計7人が重軽傷を負った。

神奈川県警港南署は、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いで、軽トラックを運転していた横浜市磯子区洋光台の無職、合田政市容疑者(87)を逮捕。

コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

重森智子容疑者(70) [老害事故案件]

容疑者、慣れないAT車運転 岡山の児童5人死傷

岡山県赤磐市の県道で1月30日、乗用車に追突された軽トラックが下校中の小学生に突っ込んで児童5人が死傷した事故で、乗用車を運転していて逮捕された重森智子容疑者(70)が、ふだん乗っていないオートマチック車(AT車)を運転していたことが県警と弁護士への取材でわかった。県警は慣れない車の操作が事故につながった可能性があるとみて捜査している。

接見した弁護士によると重森容疑者は通常、マニュアル車を運転していたが、事故当日は親族がこの車を使っていたため、夫のAT車を運転。事故直前、スピードが出すぎていると感じた助手席の夫は「ブレーキを踏め」と注意したという。一方、重森容疑者は「事故当時のことはよく覚えていない」とした上で、「スピードを落とそうと思ったけど、落ちなかった」と話しているという。

県警によると、重森容疑者の車が反対車線にはみ出し、対向車と衝突した後、元の車線に戻って軽トラックに追突。軽トラックは歩道に乗り上げて横転し、市立軽部小4年の藤原友依(ゆい)さん(9)が死亡、ほかの4人が重軽傷を負った。県警は重森容疑者を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕し、容疑を過失運転致死傷に切り替えて捜査している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180206-00000039-asahi-soci




腹が立つので記事として残しておくことにした。

何で老人が未来のある子供を殺すの?



コメント(0) 
共通テーマ:アニメ
老害事故案件 ブログトップ