So-net無料ブログ作成

「実験品家族 -クリーチャーズ・ファミリー・デイズ- 」1話切り [アニメ/特撮]

中華アニメだから切った。

なんで共産国家のアニメなんか観なきゃいかんのか。

選挙やってからものを言え。


コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「お前はまだグンマを知らない」第2話 感想(うどんじゃないよね) [アニメ/特撮]

ベテランアニメーター湖川友謙氏への感謝を込めて視聴するアニメ。

004.jpg


ありがたやありがたや。

今週は群馬のよくわからん注目の話と、平面うどんの話題。きしめんのルーツって話だったが、麺なんて大陸から伝わったものなのだから、ルーツが群馬にあるわけがない。そもそも小麦が採れたのかって話だ。群馬の主食はイヌビエだろ。

それに元々のきしめんは海水を使って麺を打ったところに特徴があるのに、海に面していない群馬にきしめんのルーツがあるわけないだろボケカス。きしめんを食ったことないくせに知ったかぶるんじゃないよ。明治時代中頃まで群馬だけ包丁が黒曜石だったから切れずに麺棒で延ばしただけのものをうどんだと言い張って食ってたんだろ。

海に面してからものを言え。


コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「銀河英雄伝説(旧作)」第22話 感想(勇気と忠誠) [アニメ/特撮]

別動隊を指揮して60もの戦闘にことごとく勝利したジークフリード・キルヒアイスは、占領した惑星を住民の自治に委ねていった。

006.jpg


辺境地域に次々に自治権を与えていくキルヒアイスを面白く思わなかったウィルヘルム・フォン・リッテンハイム3世 は、5万隻の艦艇を率いて辺境地域討伐のために出陣した。彼はブラウンシュヴァイクとの確執もあり、功名を挙げることに焦っており、ラインハルトの友人で庶民の出であるキルヒアイスを討取ることで権勢争いにおいて優位に立とうと目論んでいた。

それに対してキルヒアイス陣営は彼本人がわずか800隻を率いて対峙することになった。5万隻の敵に対して4万隻を車陣形にて迎え撃った帝国軍は、正面から撃ち合いながら側面よりキルヒアイスの本隊をぶつけることになった。

陣形を一気に崩された挙句、キルヒアイスの戦艦に迫られたリッテンハイムは指揮を放棄して戦場から逃げ出した。ところがその前方に味方補給艦の艦隊がいたために激怒し、味方でありながら砲撃を加え、自身の逃げ道を作り出そうとした。

これがきっかけとなりガルミッシュ要塞に逃げ込んだリッテンハイムは味方の裏切りに遭い、爆死してしまった。キルヒアイスはすぐさま揚陸艦を送り込んで要塞を占拠。門閥貴族たちは重要な戦略拠点をみすみす奪われることになった。

ラインハルトの挑発的な降伏勧告もまた彼らを刺激し、さらにミッターマイヤーがブラウンシュヴァイク候の艦船も含む全軍を引きずり出すと、3方向から挟み撃ちにして一気に攻勢を仕掛けた。壊滅するかに思えた戦況であったが、メルカッツ提督の援軍によってブラウンシュヴァイクは九死に一生を得た。


という話。

帝国門閥貴族たちが声高に誇る「勇気と忠誠」と、彼らが平民に自然と求めている「勇気と忠誠」がまったく違うものであることが描かれている。門閥貴族たちにとって皇帝への忠誠はウソであるが、彼らが平民に求める忠誠は真実だけを望み、しかもそれは生まれながらに与えられていると勘違いしている。

リッテンハイムはこの貴族病により殺され、ブラウンシュヴァイクは同じ病によって生かされた。古い貴族政治が生んだ病は「勇気と忠誠」を蝕み、いまそれがあるのはラインハルト陣営のみになっていた。

この逸話は「勇気と忠誠」を否定する内容ではなく、それは相続されないという話である。


コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「銀河英雄伝説(旧作)」第21話 感想(ドーリア星域会戦、そして…) [アニメ/特撮]

ハイネセンとイゼルローン要塞の間に位置する惑星シャンプルー。戦略上重要な子の惑星を奪われては反乱軍との戦いに不利になるためヤン・ウェンリーはシェーンコップに命じてここを占拠させた。

006.jpg


反乱軍はヤン・ウェンリーの第13艦隊に対しバクダッシュを暗殺者として送り込んだ。第11艦隊から抜け出してきたという彼の目的を見抜いたのはシェーンコップだった。彼はバクダッシュの睡眠カプセルを冷凍睡眠モードにして眠らせてしまった。

第13艦隊は敵の側面を捉えることに成功し紡錘陣形を取って1点に集中砲撃を浴びせた。そのまま相手陣形にあけた穴に突撃して敵戦力を分断した。前衛と後衛に分かれた敵艦隊は集中砲撃を浴びせられたが降伏勧告には応じずあえて全滅の道を選んだ。こうして救国軍事会議は機動戦力を失った。

その頃首都ハイネセンでは市民による抗議集会が開かれていた。主催しているのは野党議員であるジェシカ・エドワーズだった。抗議に参加する市民は20万人を超えようとしていた。平和的に抗議しようとする彼らに対し救国軍事会議は軍隊を差し向けて鎮圧を謀ったが、銃による脅しが逆効果となって市民は軍に対し反抗して追い返してしまった。

暴動化した市民集会の犠牲者は市民だけで2万人を数え、その中にはジェシカ・エドワーズ議員も含まれていることがヤンの元にも伝えられた。


という話で、「銀河英雄伝説」の中でも一番胸糞悪い逸話。

この中で衆愚政治を糾すための軍事革命の意義が語られるのだが、その際に必ず言われるのが秩序の回復だ。大衆政治は常に過剰という失敗に傾いていくものなので過少という保守反動が起こる危険をはらんでいる。保守反動は過剰に傾いた大衆に過少を求めてバランスを取ろうとする力であるため、権利と義務の関係が逆転する。そうした状況を市民集会という形で短くまとめてある。

人間の失敗は何を成したかではなく成したものが過剰もしくは過少に陥ったときに発生する。権利は常に過剰を求めて拡大していくが、義務の拡大はそれに伴わないのが常だ。権利の拡大のみに惑溺していると必ず保守反動は起こり、権利の縮小と義務の拡大を求められる。

こうした作品を観るなり読んで、市民が常に正しく、軍は常に間違っていると判断するようでは頭が悪すぎる。何かが過剰になっていれば必ず反動は起こり、反動の発生は何かの過剰を疑わなければ問題は解決しない。

軍と官僚組織が結びついて社会構造を破壊することもあれば、弱者権力が官僚主義と結びついて社会通念を破壊することもある。

現在は後者が起こっているのだ。



コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「銀河英雄伝説(旧作)」第20話 感想(流血の宇宙) [アニメ/特撮]

帝国内の内乱は、アルテナ星域でその初戦がなされることになった。

006.jpg


反乱軍はガイエスブルグ要塞に立てこもり、ラインハルト軍との間に9か所の軍事拠点を設け、正規軍を極力疲弊させてから要塞にて迎え撃つ作戦を立てた。しかし功を逸るシュターデン提督がさらに遊撃軍にて首都オーディンを攻めるべきとの案も受け入れられ、その任にはシュターデン自らが当たることとなった。

それを聞いたラインハルトは、士官学校時代シュターデンの下で学んだウォルフガング・ミッターマイヤーを招集し、迎撃に当たらせることとなった。鳩首の仲であった師と弟子は、双方が軍を率いてアルテナ星域で対峙した。

双方が睨み合って3日後、シュターデン艦隊はミッターマイヤー艦隊の無線を傍受した。それによると敵はラインハルトの本体到着を待っており、そのために攻撃を仕掛けてこないのだという。若手貴族たちはこの無線を信じてすぐにでも敵と交戦するべしとの意見に傾いたがシュターデンは疾風ウォルフの異名を持つミッターマイヤーの動きに不審を感じ、無線傍受もまた敵の罠である可能性を考え動かなかった。それを優柔不断と捉えた若手貴族たちは提督を吊し上げ、交戦を望んだ。

そこでシュターデンは味方を二手に分けひとつは機雷源を迂回して挟み撃ちにする作戦を取ったがそれは相手に読まれており、一方は自動追尾機雷の餌食となり、一方は背後から回り込まれ一方的にやり込められた。シュターデンは血を吐いて倒れ、反乱軍はすぐさま撤退しレンテンベルグ要塞に入った。

この敗退でシュターデン軍が全体の7割を失ったという報を聞いたブラウンシュヴァイク公爵は激怒し、シュターデンを口汚く罵った。

レンテンベルグ要塞は放置しておくと厄介と判断したラインハルトは、レンテンベルグ要塞攻略には中心部にある核融合炉を奪取するのが一番早いとの作戦により、陸上戦闘にも長けたミッターマイヤーとロイエンタールを要塞攻略に指名した。

敵要塞に取りつき上陸した彼らは中心部目指して白兵戦を挑んだが、反乱軍にはオフレッサーという将校がおり、彼と白兵戦を戦って生き抜くのは大変な困難が伴った。正面から戦っては勝ち目がないと見たミッターマイヤーとロイエンタールは、自らが囮となってオフレッサーを罠にかけ生きたまま捕らえることに成功した。

ラインハルトは姉を侮辱されたことで怒り処刑を望んだがオーベルシュタインがそれを止め、生きたまま何もせずに返してしまった。しかしこれが逆に貴族たちに不審の眼を芽生えさせ、オフレッサーはブラウンシュヴァイク公爵の命によって射殺された。


という話。このラインハルトの無敵感。ところがヤン相手だけにはどうしても勝てないというところが面白い。

中盤以降ある事件をきっかけにラインハルトの右腕になっていくミッターマイヤーとロイエンタールが活躍する回でした。



コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

大阪地検リーク疑惑の黒幕 [政治]

平成の2.26事件大阪地検リーク疑惑の黒幕として大阪高検上野友慈検事長(60)の名前が浮上。

上野検事長は尖閣諸島漁船衝突中国人船長釈放を決定した那覇地検の検事正だった人物で、当時の仙石官房長官と事前の意打ち合わせを行った人物。

元記事→http://www.moeruasia.net/archives/49601259.html

568 :名無しさん@1周年:2018/04/07(土) 07:43:04.47 ID:wcNxm5aC0
849 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2018/04/06(金) 17:27:33.58 ID:WJLBAzmF0
生命保険会社のOBが
「この手のリークは地検特捜部長クラスでは無理、高検検事長クラス」
とか言ってて面白い


868 名無しさん@涙目です。(北海道) [HK] 2018/04/06(金) 17:35:26.83 ID:wgKroTQy0
>>849
山本特捜部長にモリトモやらせてるのが
上野友慈・大阪高検検事長

マチコは下っ端でこっちの上野ってのが黒幕?


620 :名無しさん@1周年:2018/04/07(土) 07:55:09.95 ID:F6hx9k9q0
>>568
その上野って人、2017年4月に札幌高検検事長になったばかりなのに、
2018年2月に大阪高検検事長に異動なんだ
任期一年弱ってこれくらいになるとよくあるの?


重要なのは下の書き込み。


649: 名無しさん@1周年 2018/04/08(日) 18:19:52.02 ID:Bylh1smG0
これクーデターか何かと考えていいのかな?w

法的に裁けないからマスコミリークして
政権にダメージを与えるwww

おいおい凄いぞこれwww

そしてマスコミも乗っかりアホ野党ものっかったという構図だろw

もうよ少なくとも野党総辞職して、
マスコミもすべて廃業したらどうよw

682: 名無しさん@1周年 2018/04/08(日) 18:22:24.74 ID:cpCLSHGk0
>>649
改ざんと言っても契約内容が改ざんされたわけでないし
付属の資料で細々したのを消しただけ
森友で国家に損害が出てるかといえば
回収したので損害はゼロで背任でも問いにくい

要するに立件が難しい案件だったんだよ


法的には何ら問題ないのに勝手な正義感で私刑にしようとするからマスコミに捜査情報をリークして社会的に抹殺しようとするんだよ。

官僚の暴走が過去に日本を破滅に導いたことをまるっきり理解していない。理解する知能もない。

60歳って一番無能な世代で、民間企業から何から何まで現在進行形で破壊中なんだよ。

詳しくは元記事で。ネットがなかったらこういう情報は一切表に出てこなかったんだよね。


コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「銀河英雄伝説(旧作)」第19話 感想(ヤン艦隊出動) [アニメ/特撮]

ラインハルトの捕虜交換によって自由惑星同盟に再び送り込まれたリンチ元少将の策謀により、同盟内で大規模な軍事クーデターが勃発した。

006.jpg


若くして大将に任じられたヤン・ウェンリーは、なかばやっかみも手伝って4か所の暴動を鎮圧するようにと命令を受けた。

一方ラインハルトはブラウンシュヴァイクとリッテンハイムによる賊軍を討つために出撃する。その他の地域に残存する反乱分子の鎮圧はキルヒアイス中将に一任された。

同名のクーデターに加担するフォーク元准将は、クルブスイ本部長に対して復職を願い出て直ちに却下されるとこれを逆恨みして彼を銃撃し、捕らえられた。首都ハイネセンすらクーデターが成功してしまい、自由惑星同盟救国軍と名乗るクーデター派は声明を発表し、同盟憲章の破棄と挙国一致内閣の成立を宣言した。ハイネセンは彼らによって戒厳令を敷かれることになった。彼らが新たに選出した軍部を代表する議長にはフレデリカの父ドワイト・グリーンヒルが就いてヤンらに衝撃を与えた。

グリーンヒル同盟救国軍議長は、ヤン・ウェンリー大将が正式に救国軍への参加を拒否したのを待って第11艦隊をヤン討伐に差し向けた。ヤン・ウェンリーもまたクーデター鎮圧のために第13艦隊を率いてイゼルローン要塞を出撃した。


という話。うーんこの燃える展開。もっと早くOVAを観ておけばよかった。

ローゼンリッター連隊のワルター・フォン・シェーンコップがヤンを独裁者に仕立て上げようとそそのかす場面は上手く作ってあったな。シェーンコップはそのような策謀は持たない男なのだが、頭が切れるために先走って様々なことを考えてしまう男だ。

一方でヤンは状況は読むが政治的に深入りしないたちなので先読みしてもそれが意識に表出してくることはほとんどない。シェーンコップが考えているようなことを状況を読むうちに見えてきてしまうヤンは、意識的にそれを避けようとしているが、それをやってのけているのが帝国側のラインハルトである点が強調されている。

新作の第2話を待たずにどんどん観ていくよ。


コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「ウマ娘 プリティーダービー」第3話 感想(おもしろいなぁ) [アニメ/特撮]

完全に史実。何も間違ってない。食いすぎが原因かどうかは知らない。

003.jpg


レースシーンが結構白熱している。スタートからゴールまで飽きずに観ることができるという。追い抜かれるときの「ムリー」はお約束なのか。

サイレンススズカが・・・史実通りだと怖ろしいことになるのだが、やるのかな。オレは競馬はやらないんだけどサイレンススズカがひょこひょこやってる映像は心に焼き付いている。ぶっちぎりで勝ってきた馬が突然ああなるのが競走馬の世界だよな。ヒヤッとするわ。「麦ちゃんのヰタ・セクスアリス」でもあったけど、急に折れるもんな。

その点でスペシャルウィークは前半生こそ苦労したものの、晩年は理想的な牝馬の余生って感じだった。たしか凄い馬を何頭も生んでいたはず。まぁそうやって人間の都合でっていうのはあるけど、サラブレッドそのものが人間の都合で生まれた品種だしな。

絶対に1話で切ると思っていたのに、P.A worksやるよなぁ。テンポもいいしギャグも面白いし絵は崩れないし、もっと早くアイドルアニメをやっても良かったのかも。好きに作るのは映画の方が実入りがいいからね。

これは期待が高まった。



コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「Caligula -カリギュラ-」1話切り [アニメ/特撮]

OPアニメーションは良かったのだが、内容がね。

個の表現に行き詰っているなら別の方法を取ればいいのに。

アカンね。


コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「ピアノの森」第1話 感想(継続視聴) [アニメ/特撮]

将来ピアニストとして大出世する男の少年時代の話なのか?

011.jpg


事故によって左腕が使えなくなってピアニストとしての人生を棒に振った先生と、貧乏な家に育ちながらも選ばれた手を持つ少年、それに金持ちの家に生まれながらも選ばれなかった少年の3者で話が進む雰囲気。

カラーとTRIGGERに人材が流出してスカスカになったガイナックスが福島に拠点を移して再起を図る第1作目のテレビアニメ。DAICON FILMの面影は一切なく、福島を拠点とした新しいスタジオだと思った方が良さそう。アニメも東北由来の作品を作りたいそうだ。頑張って欲しいよね。「エアーズロック」はまだ観てない。

応援も兼ねて継続視聴。森の描写も綺麗だったしいいんじゃないかな。



コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「ニル・アドミラリの天秤」1話切り [アニメ/特撮]

酷い内容だなぁ。リアリティーゼロだもんな。アニメばかり見てるとこうなるって典型。


コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

Twitterまとめ投稿 2018/04/09 [日記]


コメント(0)