So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ
前の10件 | -

アマゾンプライムでもアニメ観るのか [日記]

引っ越しのときにリフォームやらの大量の商品を買い込んだ。荷があまりに多いので、早めに受け取ろうとアマゾンプライムにいまさらながら加入した。

新居にはテレビアンテナがない。前の住人がテレビを観なくなって、NHK対策のためにアンテナを捨てた(年金生活でNHKに金を払うのが嫌になったそうだ。高齢者でもタダにならんのか?)と聞いていたので、あらかじめ買っておいたスティックパソコンを繋ぎ、テレビは配信専用にした。

配信は彼女さん(嫁にあらず)との重複を避けるためにいったんどちらも全部契約解除してあったので、GYAO!で「侍ジャイアンツ」などを観たり、アベマニュースを観たり、アベマで古いG1シリーズを観たりしていたが(早朝だけ。橋本が出てて泣いたわ)、せっかくプライム会員になったのだから利用しようということになって、家に1台しかないテレビで何を視聴しようかと選別していた。

ウチのおっちゃんとおばちゃん、ふたり揃ってバラエティーがとにかく嫌いで、おばちゃんの方は昔はジャニーズが好きだったのだが、手越? みたいな男が嫌いになるとすべてのタレントが嫌になったらしく、ニュースと経済番組しか興味を示さない。アニメも新しいのは絵柄がどうもと乗ってこない。そんなおり、プライムの番組表みたいなの(なんていうのか知らない)を眺めていると、結構懐かしいタイトルもあって、ウオッチリストは昭和アニメばかりになってしまった。

これから他の配信とも契約してアニメはなんでも観られるようにしていくが、新しいのは確かに絵柄がもうアカンのよね。新しいものに飽きてきた。観る前から飽きるなって話だが。

これからどうなることやら。新生活は手探り状態ですわ。彼女さんは同棲経験すらない人だし、気を遣う。いまは自室でマンガ読んでる。

経済番組は有料も含めてどこにするか検討中。検討中ではあるんだけど、あんなもの、証券会社が金を出し合って、無料で視聴できる番組を1日中流すべきじゃないのかね。経済番組をテレ東しか作ってないから、証券取引の裾野が拡がらないんじゃないの?

テレ東のモーニングサテライトをやってる偏向安倍嫌いクソ女子アナの顔は、金出してまで観たくない。タダだから我慢して観てただけ。有料ならモーニングサテライトなんて観ないっつーの。

選択肢、マジで少ない。投資家向けの番組作れよ。




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「信長の忍び~伊勢・金ヶ崎篇~」第46話 感想(え、そっち?) [アニメ/特撮]

同じく撤退戦のさなかであった徳川軍が合流して秀吉を助けた話を採用して、猿飛仁助は出さないのか?

visual_main.jpg


「信長の忍び」なのに? このあと出番あるのかな? アレ、もう出たっけ?

忘れてるという。

伊勢・金ヶ崎篇で度々名前の出てくる朝倉宗滴のこととか、かなり記憶が曖昧になっていて、もう一度読書したいところだ。

織田信長の才能を早くから認めていた人物として斎藤道三が挙げられるが、朝倉宗滴もまたかなり早くから信長には目をつけていた。信長が稲葉山城を奪い、浅井長政にお市を嫁がせ姻戚関係となったとき、もし朝倉宗滴が生きていたならどう出たかなどと想像するとワクワクする。

宗滴が亡くなったのは天文24年。信長がやっと本拠地を清州城に移したばかり、桶狭間の戦いの5年も前なので、斎藤道三並みに早く信長がただものではないと見抜いていたことになる。本人も身内に下剋上をされかけているので、父信秀亡き後、苦労しながらも次第に尾張を盤石に固めていく信長の才能にいち早く気づいたのかもしれない。

北条早雲以降、次から次へと新たな才能が出現しては散っていった戦国時代は、学んでいて本当に楽しい。若い子は学校のテストのことなど何も考えず、戦国時代を描いた書物にもっとのめり込んでもらいたいものだ。テストにはほとんど出ない時代だからな。

織田信長が上洛し、浅井家に何も告げずに朝倉家を攻めた真意など、グッと感情移入して楽しんでほしいんだよね。浅井長政が朝倉を切る決断をしたら越前の一向宗と戦ったのは柴田勝家じゃなかったかも知れないとか。そもそも一向宗の討伐は朝倉宗滴がやってたことだしね。浅井が朝倉を乗っ取っていれば、浅井長政は明智、羽柴より上になり、徳川と同格になったというのに。

伊勢・金ヶ崎篇はもう少しで終わりだけど、ここが人生の岐路になった人物たちでごった返している場所なんだよな。




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」第18話 感想(久しぶり) [アニメ/特撮]

久しぶりに観たら絵が綺麗でビビったわ。やっぱレベル高いな。

17.jpg


1期のBDを持っていて、ことあるごとに再生しているから、この高レベル作画に慣れちゃってたんだな。久しぶりに観ると、これはとんでもない。1期もインパクトあったもんなぁ。

話の方はニーナたちが王の舞踏会に忍び込んであのよくわからん最終兵器のことと王の目的を探る展開が地味に続いていて、ストーリーで楽しませるというよりニーナ、アザゼル、エル、カイザルなどの心理描写が見どころになっている。アクションはないな。

基本的にみんないい人なので、1期のファバロみたいに「ひでー奴だな」と笑える場面は少ない。まぁ2期は2期でこんな感じでいいけどね。いまさら修正できないし。

VIRGIN SOULは実らないのが世の常だから、シャリオス17世が自滅してニーナが普通の女の子になって終わると思うが、シャリオスと漆黒騎士団か何かの関係とその目的はよくわからん。

普通に考えれば、1期で話に絡んでこなかったルシフェルが黒幕だろう。他に何か企みそうな奴も見当たらないし。

アクション不足でモヤモヤするけども、やはり映像クオリティーは他を寄せ付けないな。





コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「将国のアルタイル」第5話 感想(正しい帝国主義) [アニメ/特撮]

いつの時代の帝国主義も暴力による屈服が前提だと思うが?

009.jpg


侵略の話と統治の話は別だろ。何言ってるんだ?

って細かい話はともかく、それなりに面白い。マフムートが例によって戦いたくない主人公なのが気に入らないが、仕方ないね。そんなのばっかりだから。

戦いたくないって言ってるわりに戦うと無双するところが腹立つよね、最近の主人公。一番むかついたのは、ユニコーンのあいつだが。

大河ものに挑戦しているところを買って視聴しているが、原作がかなりしょっぱいらしく、これ以上の伸びしろはなさそう。美形キャラのイラスト商売する感じなのかな。

もうちょっと物語を頑張ってくれるとよかったのだが。




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「メイドインアビス」第7話 感想(偏屈だったな) [アニメ/特撮]

面倒見がよさそうな人物だと思っていたので、オーゼンのキャラは想像通りだった。

003.jpg


アビス深層はかなり厳しく、生存環境としては最悪なのであろうから、慈愛の優しさではすぐに人は死んでしまう。白笛でアビスの深くまで降り、人の死を多く見てきたゆえにあのような形の優しさしか与えられないのだろう。

オーゼンは想像通りだったが、リコが死産で生まれたことと、ライザの墓に何も埋まっていなかったことがアニメ視聴組としては新しい情報だったな。あの「呪い除けの箱」は、ロストテクノロジーのひとつで、生命維持装置の進化したものだろう。あれがいくつ見つかっているのか定かでないが、実験台として人を生き返らせたり、死なない身体にさせられた奴が今後登場するかもしれない。

アビスの遺物は、何らかの文明が残したロストテクノロジーなのだが、テクノロジーというのは必要なものが必要な場所に固めて置いてあるものだ。死産した子供が生き返るとか、肉が再生して動き出すというのは、どんな必要があってその装置があの場所にあったのか想像すると楽しい。

以前に書いた感想では、原発事故で起こった核物質のメルトダウンを処理する際に持ち込まれた機械類の可能性と、大型の航空機の墜落の可能性を指摘したが、地層の奥深くに失われた文明の痕跡が残っているという可能性もある。ただその場合、数億年前の遺物ということになってしまい、アビス以外から同様のものが見つかっていないとおかしいため、設定としては難しいはずだ。

レグの口癖である「度し難い」を、ライザも口走っていたことから、レグの本来任務は人工実存(AE)として放射性物質の除去にあり、任務完了とともに放射能汚染を考慮して現場に置き去られていたが、数千年後にライザが発見してレグに自分の記憶を上書きした可能性はありそう。オーゼンがレグを乱暴に扱ったのは、叩けばライザの記憶が蘇ると思ったこともあるかも。

レグが本来任務の際にどんな活躍をしたのか想像するのも楽しいね。何らかの任務がなければ、機械が作られることはない。機械は任務に合わせて作られる。任務がなければ、レグは生まれていない。特に通信機能及び音声・映像記録機能の有無は早く明らかにしてもらいたいものだ。

リコが「呪い除けの箱」で生き返ったといっても、死産と認定された子が尻を叩いたら息を吹き返して呼吸を始めた話はよくある。あの「呪い除けの箱」が本当に必要なのは、リコではなくレグなのかもしれない。リコが死産で生まれ、「呪い除けの箱」で復活した話は引っ掛け臭いな。

ゆっくりペースだが、今回も面白かった。

これは2期必須だね。




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「バチカン奇跡調査官」第7話 感想(レアな古書) [アニメ/特撮]

アカン、レアな古書のところでコーヒー噴出した。クッソ。

005.jpg


というか、また週またぎですか。話を忘れちゃうんですけど。

小出しにするほど情報が詰まってるわけじゃないのに、なんでこんな構成にしたのか、本当に疑問。

なんか、アイデアは面白そうだったのになぁ。




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「地獄少女 宵伽」第6話 感想(結局地獄少女と化す) [アニメ/特撮]

なぜ地獄少女になるのを嫌がったのか、またなぜ地獄少女になる決心をしたのか、よくわからんままだった。

015.jpg


4期からの視聴なので、細かいところはよくわかっていない。

本編の方は、会社社長のドラ息子が酒を飲んで出前のお爺ちゃんに絡み、殺してしまうものの身代わりを立てて罪を逃れ、お爺ちゃんの娘に地獄に送られるというもの。延命装置でなんとか生きながらえていた爺さんは、最後は娘に延命装置を外されて死んでしまうのですが、これは爺さんが望んでいたという解釈でいいでしょう。ラーメンで手足を縛られる場面は笑いました。

次回からは回想なのか特別篇なのか、通常と少し違うようです。新しい地獄少女が誕生しましたが、正直あの子が主人公では物足らない気がしますね。4期からの視聴ですけど、閻魔あいの方が地獄少女っぽいので。主人公が変わるのはNGで。

胸糞悪い話だと気分が悪くなるけど面白い、すっきりする話だと気分は悪くならないが物足らない、なかなかバランスが難しい作品ですね。




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

Twitterまとめ投稿 2017/08/19 [日記]


コメント(0) 

「侍ジャイアンツ」第39~46話・最終回 視聴(ネタ切れを演出で補う) [アニメ/特撮]

最終回まで巻きで行くよ。

photo1.jpg


第39話のコンテは、なんと出崎統氏。

コンテの人出が足らないときに出崎統を動員できるとか凄すぎる。当時腐るほどあったスポ根アニメの中で、「侍ジャイアンツ」が際立って人気だったのがよくわかる。出崎統、富野喜幸、作画監督大塚康生で売れないわけがない。ウルフ・チーフは、分身魔球の縦変化に対応できず、巨人の優勝が決まった。兄の出崎哲氏と違って、さらっと見せながら要所を締める感じのコンテで、くどさがない。

第40話のコンテは、出崎哲氏。

番場蛮のところへ来た美波理香からの電報を使って、南海ホークスの野村克也が蛮を上手く騙す話なのだが、日本シリーズだというのに女のことでまともに分身魔球が投げられなくなる番場蛮が情けない。しかも出崎哲氏のコンテだから、本当に蛮が情けない男に描いてあり、野村がいかに勝つために何でもする男かよくわかる。人の心情をねっちり描くのは本当にうまい。日本シリーズで大失態をやらかす脚本は、当時の子供に大不評だったけども。いま思えば、脚本というより原作が悪いなきっと。

第41話のコンテは、富野喜幸氏。

番場蛮対野村克也の対決になった日本シリーズで、蛮が雪辱を晴らす回。内容が詰まっているせいか、あまり個性は際立っていない。物語が佳境に入ってくると、コンテというより脚本勝負になるんだなと。

第42、43話のコンテは、脚本ともに出崎哲氏。

ただ日本シリーズをやるだけだと単調になると思ったのか、ピッチャーである番場蛮を出しすぎるわけにはいかないと思ったのか、42話は長嶋が乱闘を嫌う理由と日本シリーズの結果を絡ませる難しい話にしてあった。

長嶋が回想していた阪神との乱闘は、おそらくバッキーと荒川コーチのものだ。ビーンボールを投げたバッキーの脚を荒川が蹴って、両軍入り乱れる大乱闘になった。たしか、阪神ファンだった爺ちゃんに話を聞いたはず。

第43話は、王貞治が日本シリーズで不振だったのは、腰の調子が悪かったからという話と、王の不振の原因を疑った番場蛮が王を救う快投で巨人が日本一になる話。どちらの話もよく出来ているとは思うが、シリーズ全体としてはこの2話で勢いが削がれている。1話の脚本は上手く書けても、テレビアニメは流れが大事だ。あまり良くない2話であった。

第44話、45話のコンテは、富野喜幸。

あが、コンテ以前に脚本が酷い。アメリカからアスレチックスがやってきて日本一の巨人と戦う話だが、日本シリーズがあまり盛り上がらず終わったので、メジャーが来てもなんかイマイチだ。

それでもアメリカの強打者ジャックスと番場蛮の戦いはさすがに盛り上げてきている。本当にライバル関係を描くのは上手い。

最終回のコンテは出崎哲氏。

正直、日本シリーズ後半からネタ切れ感が強くなる。


最後まで観たが、分身魔球完成後はあまり面白くない。かなりしょぼい脚本を、豪華なコンテ陣の演出で何とか面白くしたってところだ。

登場する選手名のほとんどを知っている自分に驚いたのが最大の収穫だった。

巨人のエースが新浦と高橋一二三だもんなぁ。




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

冷夏とお米券 [日記]

7月31日に北陸某地方へ引っ越してきて、8月7日まで部屋にクーラーがなかった。

それはそれは地獄のような暑さで、いくら暑くても荷物はほどかなきゃいけないし、生活できるように家の中を整えていかなければいけないし、各種手続きのためにあちこちに行かなければならないし、どこのスーパーで何が安いとか、これは主に彼女さんの希望だが、クソ暑い中でもスーパーやドラッグストアを見て回っていた。

暑くてとにかく寝付けない。寝て起きれば布団の下はびしょびしょ。のどが渇いても麦茶を買い忘れたなど引っ越し早々はバタバタしまくっていた。

中古住宅なので掃除も大変で、壁や床や天井を磨き上げる作業で汗はとめどなく吹き出し、クーラーで涼む部屋がないからそのたびにシャワーを浴びていた。前の住人がいくつか大きな荷物や昭和中期の家電製品を残していたから、ゴミも大量に出さなきゃいけない。しんどくてしんどくて死にそうだった。

そしてようやく8月7日にクーラーが設置された。そのころには何とか生活する目途も立っていたから、もう大丈夫だとホッと胸をなで下ろした。

8月7日の夜は雨が降った。蒸し暑かったのでクーラーを入れると冷えすぎて、1時間ほどで切ってしまった。明け方は布団が必要なほど寒くなった。

以後、毎日ほとんど曇りか雨だ。クーラーの出番はまったくない。それどころか、山の上の家なので、朝晩が異常に冷える。布団を出したいのだが、曇天続きなので布団干しもできない。

昨日やっと晴れたかと思えば、今日は土砂降りだ。

テレビがないので今日になってようやく知ったことだが、全国的に冷夏らしい。

コメ不足が心配されるところだが、我が家は株主優待で大量のコメを確保してあるので多分大丈夫だろう。問題は、彼女さんが優待で長年溜めこんできたお米券だ。

なぜお米券を選んだかなぁ。オレのと合わせて100枚くらいある。お米券100枚というのは、約100㎏分だ。消費するのに6年はかかる。

コメ不足連想でお米券優待銘柄が騰がり、株の処分ができればいいのだが。

お互いが持ってる優待銘柄の調整を検討中。






コメント(0) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | -
2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ