So-net無料ブログ作成
検索選択

「カブキブ!」第10話 感想(もう大晦日か) [アニメ/特撮]

新歓をやろうとしたら10話で大晦日でも遅いくらいだよな。

C4s3EKhUoAEOmyT.jpg


「問われて名乗るもおこがましいが」も歌舞伎の科白だったのね。科白を知ってるのに演目を知らないんだもんなぁ。本当に歌舞伎の知識ってないわ。そのおかげで楽しませてもらっているのだが。

阿久津新の件は、母親が歌舞伎役者の子だったってことで簡単に決着がついたが、よくわからんのだが、歌舞伎役者の子は女でも息子は歌舞伎役者になれるのか? この辺がよくわからん。女は歌舞伎役者にはなれないが、その子供はなれるのか。

松たか子に息子が出来ると、高麗屋になるの? なれないの?

まぁそうでもしなければ家系など簡単に途切れてしまうものだが、勝手に男系に限るのだと思っていた。封建時代のガバガバルールは本当に面白い。武士の家も養子でOKだからな。

相撲と同じで封建時代の様式をそのまま継承していることに意味があるんだし、どういうルールで運営されていても別にいいのだが、阿久津新が歌舞伎役者になろうとすればなれるものなのかどうかしっかり確認して最終回を迎えたいよな。

面白いし、2期があれば必ず観る。





コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

Twitterまとめ投稿 2017/06/09 [日記]


コメント(0)