So-net無料ブログ作成
検索選択

「覆面系ノイズ」1話切り [アニメ/特撮]

これも白泉社か。どんどんアニメ化しよるな。

0d88936ce7a0.png


嫌いじゃないけど、テンポが悪い。絵も微妙だった。

朱夏が独立したブレインズ・ベースが元請。少女漫画のアニメ化は絵がキマってないとなかなか厳しいですな。





コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「夏目友人帳 伍」特別篇 感想 [アニメ/特撮]

これ、放送しなかったのか。素晴らしい逸話だったよ。

8857e9219cf.jpg


旅をしながら杯を作っている夫婦の妖がいた。その妖夫婦が作る杯は、酒をまたとない美味に変えると有名で、また一晩で消えてしまうことから一夜杯と呼ばれ、酒好きの妖たちの羨望となっていた。

100年前から旅をしながら諸国を転々と回っていた夫婦は、ある日夏目レイコと出会い、人の子と初めて言葉を交わし、親しくなった。レイコとはいつしか一緒に酒を交わそうと約束しながら、人と妖の寿命の違いからそれは叶わず終わってしまった。

霊力を高める水が沸くという12年に1度の満月が近くなったとき、夏目貴志はその夫婦と出会うことになった。夫婦は霊力を高める水を独占しようとする妖に追われていた。それを助けた夏目貴志は、疲れて倒れたところを夫婦に助けてもらった。夫婦は貴志をレイコと間違えたのだった。

レイコと仲の良かったふたりは、貴志ともすぐに打ち解け、一夜杯を作るところを見せたりした。その話を聞いたニャンコ先生はどうしても杯が欲しくなり、翌日、貴志を伴って酒宴の席に混ざった。

夫婦の作る杯で呑む酒は格別だった。ところが、杯は一晩もたずに砂に帰ってしまった。夫婦は寿命が近づいており、もう以前のように、一夜形を保つ杯を作る力が残っていなかったのだ。それを知った貴志は、夫婦のために、霊力が強まる水を求めて、その独占を目論む妖と戦った。

夏目貴志とニャンコ先生に力を借りて水を手に入れた夫婦は、今度は二人だけのために夫婦杯を作ろうと言った。長年苦労を共にした妻への、夫からの提案だった。


というお話。


ヘタしたら5期NO1エピソードなんですけど?

そういえば、1回万策尽きてたよね。その影響なのかな?

これは素晴らしいお話。




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「夏目友人帳 陸」第1話 感想(OPアニメが素晴らしい) [アニメ/特撮]

夏目信者の後輩にDVDを全巻借りて、ついに6期に追いついた。

header.jpg


なにか放送されていないものがあるらしく、それも貸してくれた。なんてありがたい後輩なんだ。

6期第1話は、夏目貴志がつきひぐいという名の妖を助けたところから始まる。

橋の袂でゴンゴンと妙な音がするので気になった夏目とニャンコ先生は、頭から壺を被った妖の姿を見つけてしまう。妖は誤って壺を被ったら頭が抜けなくなったのだと話し、夏目に助けてくれと懇願した。

放っておけなかった夏目はその妖の頭に嵌った壺を抜いてやった。すると妖はお礼にと夏目から時間を奪って、彼を子供の姿に変えてしまい、その場から立ち去ってしまった。

子供の姿になった夏目は、記憶が混乱しており、ニャンコ先生のことすら覚えていない。一緒に遊ぶ予定だった田沼と多軌が通りがかったのを幸いに、ニャンコ先生は二人に夏目を預け、自分はつきひぐいを探しに行った。

田沼と多軌のことすら忘れてしまった子供の姿の夏目は、いったんは逃げ出そうとしたが、ふたりはどう見ても悪い人間に思えず、また行くあてもないことから田沼の家にしばらく匿ってもらうことにした。田沼も多軌も、夏目のことをよく知っており、友人だという。小さな夏目にはそれが信じられなかった。しかも、高校生の夏目は、ふたりに妖が見えることを打ち明けているという。本当のことを喋れば気味悪がられ、ウソつき呼ばわりされ、ウソをついて生きるしかなかった小さなころの夏目には、大きくなってからの友人関係はまるで夢のようだった。

つきひぐいをようやく見つけたニャンコ先生は、妖に術を解くよう命じた。つきひぐいは、人も物も、新しいにこしたことはないのだから術を解くのはおかしな話だと返答したが、積み重ねた歳月を受け入れるかどうかは本人次第だとニャンコ先生に諭され、術を解くことにした。


と、こんなお話でした。


DVDを貸してくれた会社の後輩は、中学生のころからこのアニメを観ているのだそうだ。自分が好きなアニメを年上の人も気に入ってくれるのが嬉しいらしく、夏目に関するいろんなことを教えてくれて助かる。好奇心旺盛な奴なので、オレはCDや本を貸してる。

熱心なファンに支えられなきゃ、6期も続かないですわな。

うちの会社には確認されてるだけで20名以上のファンがいる作品である。





コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

Twitterまとめ投稿 2017/04/12 [日記]


コメント(0)