So-net無料ブログ作成

「ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE」第14話 感想 [アニメ/特撮]

やっぱ、大怪獣バトルのOVA、クッソおもろい。大怪獣バトルとメビウスのときのOVAと映画は最高すぎる。

20161119052639.jpg


何度も観てるのに、ゼロとダークロプスゼロとの戦いや、ゴモラとメカゴモラの戦いはやっぱ熱いな。

大怪獣バトルでゴモラが正義の味方になったものだから、ほぼ忘れられていたテレスドンにお鉢が回ってきて、テレスドン大好きなオレ歓喜。最近、テレスドンってよく出るようになったもんな。小学生のときに、夏休みの宿題でテレスドンを粘土で作ってクラスの人気者になったのを思い出すぜ。

やっぱ、怪獣っていいよな(しみじみ)。

来週からは、ウルトラマンオーブのミニコーナーもシリーズ化されるようなので、ちょっと楽しみになったわ。やっぱり新作っていいよな。

怪獣といえば、ポリゴンピクチュアズ制作の新作ゴジラが、かつて例がないほどの怪獣天国となった地球が舞台になるのだそうだ。怪獣がちょっと出てきて暴れるとかじゃなく、手に負えないほど強く、またたくさん出現するために、人類は地球を捨てて宇宙に出てしまう展開だとか。虚淵玄って、怪獣好きそうだもんな。しかもただ吠えるだけじゃなくて、怪獣が完全に天下獲った世界観のようだから、本領発揮になること間違いなし。

東宝はゴジラでいろんな脚本を試してきてる。

円谷プロも負けてられないぞ。






コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

民進党、共産党と一体化へ [政治]

小沢一郎の政治改革ごっこがついに終わった。

見よ、この凶悪面した左翼連中を。トヨタ労組はこんな連中に投票しろと抜かすのか?

5dfe03e1.jpg


結局こいつらが一定数の議席を取る限り、日本人には自民党以外の選択肢は生まれないのだ。反自民をやる前に、反左翼をやって叩き潰さないから、1990年から延々と国会は機能してこなかった。

労組のせいだからな。日本の政治が30年近く停滞したままだったのは、労組が小沢一郎に騙されたことが発端なのだ。

この30年で、労組仲間はどうなった? どーなったのよ、トヨタ労組の諸君。中国韓国を優遇する政治家の大量出現で、家電メーカーの労組連中はどうなった? 正社員として働くことが出来なくなった若者たちは、自動車を買ってるのかね? どーなったのか言ってみろ。

民進党の右派が維新に流れても一緒だよ。維新が腐るだけ。日本は左翼が瓦解して朝日新聞が倒産するまでは、労使で自民支持しかありえんのだよ。団塊がすべて後期高齢者になる2024年に愛知民社を復活させればいいだけだろ。

元中日新聞の近藤みたいな売国奴に入れる1票が、清き1票なわけねーだろ!

政治のことなんか人生で一度も勉強したことないクセに、権力使うことだけに快感を覚えてるんじゃねーぞ。

トヨタ労組は日本を中国の属国にでもしたいのか?

なんとか言ってみろ。




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」第1話 感想(継続視聴) [アニメ/特撮]

「神撃のバハムート」はやっぱクオリティー高いな。脚本も素晴らしかった。

17.jpg


人間が神の領域に踏み込み、次々に虐殺していく場面から始まり、神にしか使用を赦されていない何らかの力を入手した模様。やったのはシャリオス17世のはず。目的はまだわからない。

新主人公ニーナ・ドランゴは惚れっぽく(?)、怪力で働き者の可愛い女の子。何でこうも誰かれ構わず知り合うごとに赤くなってるのかと思えば、どうもレッドドラゴンがその正体らしい。詳しくは明らかになっていないが、興奮すると元の姿に戻る模様。あ、ドラゴンだからドランゴなのか。いま気づいたわ。

前作に引き続き、カイザル・リドファルドとアザゼルさんが登場。カイザルは貴族の称号を取り戻し、シャリオス17世の臣下となってオルレアン騎士団の隊長にまでなったようだ。包帯仮面の行方を追わされているが、カイザルが前作でとんでもない大冒険をやった人物だってシャリオス17世は知っているのだろうか? その辺はまだ謎。

アザゼルさんは魔族でかなり力があるはずなのに、シャリオス17世治世の10年後の世界では相当落ちぶれてる。彼だけでなく、魔族そのものの権威が失墜して、奴隷状態だ。包帯仮面として人間の下僕になってる魔族たちを助けている。元はそんなキャラじゃなかったのだが、シャリオス17世が神から奪った力が魔族の地位を貶めているのなら、その力を奪ってしまうまで、ひたすら我慢の時を過ごしているのだろう。

リタはゾンビ両親の後を継いで医者になったみたいな雰囲気だった。でも本人もゾンビだけどな。いざとなるとロケットパンチも使える有能ロリキャラだ。

バッカス、ハンザも健在。なんだか懐かしい面々だ。まだそんなに前じゃないのにな。

第2期の1話に登場しなかったのは、ファバロとジャンヌくらいか。ファバロの再登場シーンには期待してるぜ。ジャンヌが出るのかどうか知らないが、死ななかったし、元オルレアン騎士団団長、しかも神魔の鍵を巡る騒動では闇落ちも経験したキャラを使わないのはもったいない。だから多分出るはず。役どころは不明。

全体に、端麗な顔立ちの恩田絵をそのまま丁寧にたくさん動かし、カット数も多く、背景も良く、エフェクトは壮大で、音楽が深夜アニメとは思えないハイレベルの、1期とまったく変わらない「神撃のバハムート」だった。

第2期は脚本が長谷川圭一氏から大石静女史に変わったが、雰囲気は完璧に引き継がれている。1期のロードムービー要素は今期はないようだ。アニメとか特撮の人じゃないのに、良い脚本を書いてくれている。ストーリーにも期待できるな!

帝都の為政者が変わり、その人物が神族も魔族も配下にしてしまえるほど強大な力を持つところが秘密の核心なのだろう。人間が扱いきれない力を神々から奪ったようなので、自滅キャラかもしれない。

これもBDを買わなきゃ。

そういえば、このアニメは怪獣とかロボット要素も意外に楽しめる一因だったのだが、2期も怪獣あり、ロボットありで良かったよ。人間、怪獣、ロボットそれぞれ大きさが違い、動き回る感じが違うものが同じ場面に入ってるところが1期で驚いたところだったのだが、2期ではいきなりやっていたな。なかなかわかってらっしゃる。レッドドラゴンが暴れ回る場面も手描き作画で痺れたよ。

その場面も含めて、レイアウトも素晴らしいの一言。当然継続視聴ですよ。

長谷川圭一さんは、新潟のテレビ局と組んでホラーみたいなのをやるようだから、何か情報があったら書いていくわ。

高まった期待値に見事に応えた第1話だった。




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「ベルセルク 次篇」第14話 感想(ファルネーゼ一行ご到着) [アニメ/特撮]

これだけ作ってあると、完全版が観たくなるのも分かる。せっかくの「ベルセルク」復活祭りだからなぁ。

berserk_photo.jpg


次篇第1回放送は、2話連続。ガッツとキャスカの旅にファルネーゼとイシドロが加わらないと2期が始まらない。2話連続にしたことで、ファルネーゼとセルピコの関係性も詳しくやれた。グリフィスとガッツの対立関係も短い時間で入れ込めたし、構成は頑張ってる。尺は無限にないし、完結していない物語をやっているのだから、知恵を出さないとね。

最近になってLINEのアカウントを取らされ、やたらと昔の仲間と交流が増えたのだが、やっぱり結構「ベルセルク」を観てる人間って多いんだよね。オレの世代では、この漫画は特にアニメファンとか漫画ファンじゃなくても読まれていたので、子育てが終わって、なんとなく観始めたら嵌った人が多い。たいてい録画しておらず、最初はネットで映像を見かけてレンタルしたって人が多かった。

ウチらもおっさんおばさんだから、「春からベルセルクをやる」なんて知ってるのは一部の人間だけだが。そもそも「春アニメって何?」ってレベルだからな。アニメは4クールが当たり前だと思ってる。そういう世代。

1期も、待望されてたわけじゃなく、みんな諦めてほぼ忘れかけていたのに、急に始まったって感じだ。そして、映像に触れると、夢中になって読んでいたころを思い出すんだよな。漫画から離れていたファン層を活気づけるには充分すぎる出来だ。

蝕後の話で再構成しながら、ラストはちゃんとカタルシスがあるようにまとめる方向だということは1期のラストでわかったので、2期にも期待している。でもやっぱ、2クールで終わりそう。丸々カットしたところもあるんだし、シリーズ構成にさらに知恵を絞ってもらって3期をやってくれれば、オレは引き続きBDを買うよ。かなり話が前後するけども、別に構わん。

なんでもいいからこの雰囲気の「ベルセルク」を楽しみたい。次篇の次は続編でいいじゃんな。「ベルセルク 3」でもいいし。どこか金を出してくれ。

いままで3回アニメ化されて、どれも雰囲気が違っているのが逆にいいよ。このCG「ベルセルク」も気に入ってる。オレには適応力ってものがあるからな。ファルネーゼに日笠陽子の声がついて、あんま違和感がないのもいい。

いや本当に、もうアニメ化されるなんて思ってなかったんで、作ってくれるだけでありがたいわ。

金曜深夜だから、土曜朝視聴ってことだな。覚えた。






コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「ベルセルク 次篇」第13話 感想(めっちゃいい出来だった) [アニメ/特撮]

CGも随分と良くなったし、もう万全だな。色味も悪くない。CGの進歩は早いんだよ。

berserk_photo.jpg


テレビの元請初挑戦だったGEMBAはこれで有望制作会社の仲間入りってことでいいんじゃないか。そもそもいきなり「ベルセルク」なんて高いハードルを、1期から頑張ってこなしていたじゃんな。シージーガーって言ってれば通ぶれると思ってる奴が多すぎる。

「ベルセルク 次篇」(2期)第1話(通算13話目)は緊張感溢れる素晴らしい出来栄えだった。1期の最初のころは悪口ばっかり言われて悲しかったが、もう大丈夫。ガッツとグリフィス揃踏みで怖いものなしだ。音響も、1期の「コーーーン」から改善されていた。あれ、どう聞いてもガルパンだったからな。あれは確かに酷かったが、2期は改善されてる。いけるぞ。でも、もうちょっと重い方がいい。

問題なのは、1期に引き続いてOPを担当された9mmさんなんですが、本当にねぇ、アニメファンは気に入った作品の曲を収集するのが楽しみで生きてんだから、ちゃんとフルヴァージョンで出してくれよな。1期も別に曲が不評だったわけじゃないんだし。あのね、「ベルセルク」が好きで、ずっと漫画を読んでて、蝕後のアニメ化が嬉しくてCDを買った人がいるわけよ。1600円も出して、いまどきCD買うんだよ。その人がだね、楽しみに聴いてみたらテレビと同じ音源で90秒しかなかったときの気持ちとか考えたことあるのかね。バカなのか。

自主レーベルだからやりたい放題なんだよな。また90秒シングルだったら製作委員会の責任でいいの?

1期で不評だったものの中にシリーズ構成もあるが、「ベルセルク」が大好きな連中の意見はおおむね好評で、誰が文句を言ってるのかよくわからんかった。1期放送後の同窓会的な集まりで観てる連中に訊いたけど、むしろ好評だった。オレも、蝕前をやらずに新シリーズをやるならベストだと思ったしな。全部やったら余計にわかりにくいちゅうの。そもそも何クールいるんだよ。

子育て終わって観てる人間もいるくらいの歴史ある作品なんだから、OP・EDも含めて、もっと大事にしてくれないと。2期のEDは1期に続いてやなぎなぎと南條なんとかさんだけど、いつものキンキン声じゃないからまだ聴けたな。1期も曲としては悪くなかったし。

映像の方は、GEMBAもミルパンセも頑張ってるから、早めにBD予約しなきゃ。




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「信長の忍び~伊勢・金ヶ崎篇~」第27話 感想(爆死ちゃん登場) [アニメ/特撮]

新OPもなかなか雰囲気が良く、というか元の感じに戻り、いきなり松永久秀登場。

visual_main.jpg


己の才覚のみでのし上がり、何者をも畏れぬ破天荒な振る舞いであちこちに迷惑かけまくって死んだ奴だ。とくに先週触れた足利義輝殺害は、結局信長を京に招き入れて自らの首を絞めた。

信長を何度も裏切り、そのたびに赦され、最後は爆死して果てるのだが、畿内の奴らの内弁慶ぶりがよくわかるってものだ。

最後に明智光秀に裏切られて死んでしまうことから、信長は部下に裏切られるどこか欠陥のある人物のように扱われることもあるが、どこの誰が京に入っても結局松永久秀がいる限り一緒だったと思う。それどころか、松永に殺されていたはずだ。

荒木村重などもそうだが、畿内、近畿の奴らは心が腐ってる。兵庫で生まれたオレだが、絶対に関西方面には戻りたくない。

古墳は壊すわ、大仏は焼くわ、将軍を殺すは、やってることはメチャクチャなのだが、信長には随分と気に入られ、義輝殺害の罪で死罪になるところを救ってもらったくせに、しつこくしつこく権力を求めるあの浅ましさは畿内のドブ板人間そのままだ。

こんな奴らがゴロゴロ蠢いていた畿内を一掃した信長がいなければ、日本は現在のようにまとまっていない。今川が実力者だったから桶狭間さえなければ天下を取ったとか、武田がとか、上杉がとか夢想する人がいるけども、どこの誰が畿内に入っても一緒。琵琶湖を挟んだ安土に拠点を作るような発想は誰もしなかっただろう。松永弾正を追い詰め爆死させ、荒木村重を追い詰め権力の一切合切を奪うことが出来なければ、下剋上の世の中は終わらなかったのだ。

おそらく信長がいなければ、日本は他のアジア諸国のように欧米の植民地に成り果てていたはずだ。その根本原因が畿内のゴミカスどもだってわかってない奴が多すぎる。天皇家の歴史も終わっていたはずだ。

あまりにビッグネームすぎて、歴史好きが信長を避けてマイナーな武将に入れ込むのはわかるが、信長の価値を落とし込んで他を持ち上げようとするとここを見落とすんだよな。

信長以外では歴史はいまのようになっていない。

信長は最重要人物なんだね。




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「カブキブ!」第1話 感想(継続視聴) [アニメ/特撮]

部活というか、同好会がスタートしてからが本番だな。

C4s3EKhUoAEOmyT.jpg


梨園の人間がふたりもいるはずないだろとか、細かいことはともかく、なかなか良かった。1話としたらあんなもんじゃないか。もうちょっと話を進めるとか、物語に核心的な何かがあれば良かったけど。

あの歌舞伎役者の愛人の息子が持ってたゾウさんが気になって仕方なかった。あと、主人公が喰ってた小倉サンド。

今回のネタは有名どころだが、歌舞伎って巨大なガマガエルが江戸を襲撃する話とかあったよな。怪獣ものの元祖になってる、ゴジラみたいな話。筒井康隆とか中島梓も新作歌舞伎を書いていた。大衆のものだからエログロが多いが、一方で伝統芸能なのでやたらと遠い世界に見えてしまうものでもある。血縁者にしかなれない閉鎖性が一番の問題だよな。

ちょっと楽しみになった第1話だった。



コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

Twitterまとめ投稿 2017/04/08 [日記]


コメント(0)