So-net無料ブログ作成
検索選択

「キャプテンハーロック -SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-」再視聴 [アニメ/特撮]

感想を書くのはおそらく2度目。ホント、この3DCGアニメが日本で売れなかったときは絶望したよ。

rsz_harlock_7414.jpg


CGも頑張ってるし、キャラクター造形も悪くない。メインの視聴者層である中年たちがいまだにCG慣れしてないことが敗因かな。

原作のファンで、携帯もハーロック壁紙を使ってるオレにしてみれば、充分な出来だった。邦画でこれだけ作れてる作品はないと思う。

一方で、アルカディア号のデザインがいまいちだったのよな。しかも髑髏のマークが松本零士の髑髏じゃなくなってるし。さらに、声優も下手くそ。俳優さんらしいが、全然声が出ていない。

あと、そろそろ回想シーンで説明するのはやめたらいいと思う。というか、説明シーンが長すぎる。全体のストーリーなどは悪くないのに、説明で話を進めちゃうんだよな。描写でわからせろと。ついでに書いておくと、女を巡るいざこざで解決するのもやめた方がいいわなぁ。邦画の悪いところが満載ではあった。

一方で、映像は良かった。ハリウッドと比較してどうのこうのと悪口を描く連中もいたが、実写の中で使ってるCGとフルCGアニメのCGは一緒じゃないから。これだけ作れていれば、映像としては満点だよ。問題があったのは脚本。もっと工夫できたのに残念。

CGで実写をやったわけでもないし、あくまでCGアニメのひとつの方向性だと理解して観られる観客が育っていなかったのが国内で売れなかった要因だと思うな。

「パシフィックリム」などと同時期だったのも運が悪かった。

悪い点もあったのは確かだが、そこが国内で売れなかった要因ではないという部分が、最大の問題点であった。

アニメファンが悪口を言い、映画ファンがそこそこ評価した作品であった。

オレの評価は75点くらい。なかなか良かった。




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

2017冬アニメ最終ランキング [アニメ/特撮]

いつもやってる記録用。最近、萌え好みが観る作品とそうじゃないのがハッキリと分かれてきて、視聴層が分断されてきた。とても良い兆候だと思う。

ルールは、今期放送・配信され、オレが最後まで観た作品のみが対象。スペシャルものも含む。


第1位 「昭和元禄落語心中~助六再び篇~」制作:スタジオディーン

640.jpg


毎回毎回息を飲む演出で時間を忘れるほどであった。作画、背景双方素晴らしく、文句のつけようがない出来栄え。声優がどの役も上手すぎて聞き惚れる。科白芝居ってやっぱいいのよな。日常会話と落語の世界観を重ねたり、意味をずらしてみたり、引き離してみたりしながら、八雲の名跡がもたらした因果の糸をほぐしていく様が良かった。非常に満足度の高い作品であった。

第2位 「龍の歯医者」制作:スタジオカラー

full_main_kv.jpg


劇場版クオリティー。これが1位でも良かったが、まぁ90分のスペシャルでかけてる金も違うから、2位にしておいた。BDが欲しいのに、なかなか出ない。

第3位 「リトルウィッチアカデミア TVシリーズ」制作:TRIGGER

main_img02.jpg


絵を動かす醍醐味に溢れた作品。個性豊かなキャラクターたちが繰り広げるドタバタが毎回楽しい。オレはCG肯定派なんだけど、この作品のようにキレキレの手描きには、CGでは到底太刀打ちできない。

第4位 「3月のライオン」制作:シャフト

tnfiglion001.jpg


相変わらず首をグリグリ動かしていた。もっと身体全体を動かそうとか思わんのかこの会社。でも話はすごく良かった。島田研究会に入ってからの零くんの成長っぷりがほっこりする。2期は将棋化学研究会みたいなのもあるから、友達がたくさんできるといいなぁ。

第5位 「けものフレンズ」制作:ヤオヨロズ

image1.jpg


予算ながら面白く作ってあった。最後でかばんちゃんがミライさんの体毛から生まれたヒトのフレンズだとわかり、噴火の影響で避難したミライさんとの邂逅など2期への布石満載。サーバルちゃんが密かに後ろをついていくところなど、こちらが観たいものが分かってらっしゃる。サーバルちゃんのねんどろいどは10月発売らしい。アニメーターのフレンズを増員して、来年の冬アニメで2期をやれば、ねんどろいどバカ売れ間違いなし。悪い点はやはり宣伝(ペパプ)に金を賭けすぎて予算不足が終盤の盛り上げの足を引っ張ったこと。ところで、かばんちゃんの原型はまだ?

第5位 「タイガーマスクW」制作:東映アニメーション

tg.jpg


まだまだ続くっぽいのでこの順位にしたが、実は一番楽しみな作品。特にここ2週はメチャクチャ面白い。やっぱりプロレスアニメなんだから戦わないとな。スプリングタイガーをぜひ再登場させてほしいところだ。古いプロレスの動画や、最近の新日の試合も観ている。棚橋さんがタグチジャパンに入ってクジャクやってるけど、棚橋さんの新しいキャラ付けとか本気で考えたいよな。

第6位 「信長の忍び」制作:トムス・エンタテインメント/V1Studio

nob.jpg


間髪入れず2期決定したのでこの順位にしたが、このアニメも本当に楽しみ。ここから一向一揆との激烈な戦いと、畿内大名との確執など、ドラマではしょられる場面が続く。ゆっくりペースで細かくやってくれることを希望しておくわ。あと、徳川家康と前田利家の出番が少なすぎ。オリジナルで足利義輝などの外伝物をやってほしいくらいだ。足利、今川、畿内勢など、同時代で信長の動向に関係あるのになかなか描かれない部分にもスポットが当たるといいかなと思って。いろいろ贅沢な要求が出てくるほど出来がいいってことよ。

第7位 「幼女戦記」制作:NUT

nYnpCwu4.jpg


アニメの出来は良かったよ。

第8位 「ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE」制作:円谷プロ

20161119052639.jpg


再編集版だからしょうがないね。


以上。


かなり少ない。今期は以上に加えて「夏目友人帳」を見まくった。よかったわ~。ニャンコ先生が癖になるな。人間を「喰っていいか?」って訊くときに邪悪な顔で涎垂らすところがまさに妖。そして、太っているのではなくそういうフォルムなのだと知った。いや、太ってるから・・・。

いまは劇場版で未視聴のものなどをこなしている。でもすぐに春アニメが始まるんだよな。

忙しいことだ。





コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「幼女戦記」第12話・最終回 感想(化け物=おっさん) [アニメ/特撮]

ついにおっさんが化け物呼ばわりされ、なんか中途半端に終わった。おれたたエンドってやつですかね?

nYnpCwu4.jpg


おれたたエンドってことは、原作は終わってないんだね。

う~ん、なら仕方ないか。

このアニメの良い点は、丁寧に作ってあったこと。さほど原作がいいわけじゃないが、演出で魅せていた。悪い点は、そもそも原作力が弱いということ。何重にも作りものっぽくて、感情移入させたいのかさせたくないのかわからないほどだった。

幼女である必要性がないし、死んだ人間を生き返らせなくてもいいし、架空の世界に転生させなくてもいいしって具合に、冷める要素はたくさんあった。それを演出で魅せた。アニメとしての出来はかなり良い方だったと思う。

神=存在Xだの、転生だの、そんな設定なしにただの戦記物として観れば、そこそこ楽しいはず。あと、ターニャをやった声優の悠木碧の演技が面白かったわね。実力のある声優がアイドルっぽいことやって金儲けするのは別に構わんのだが、下手な奴を最初からアイドルモドキで売り出すのはやめてもらいたいよな。せめて彼女くらい上手くなってからにしてくれと。

よくわからんのだが、原作の販促アニメとしてならこの終わり方で問題ないし、関係者が満足しているならいいんじゃないって程度しか感想がない。アニメに完成度を求めるタイプのオレだが、販促アニメってあるんだからしょうがない。

アニメオリジナルで終わらせた「亜人」とこの作品を比較すれば、「亜人」の方を高く評価するが、ラノベ読者ってそもそも知能が低いから、原作を正答だと思っちゃうんだよな。途中で区切るなら、そこまで明らかになった部分だけでまとめても別に構わないし、「風の谷のナウシカ」なんて同じようなおれたたエンドでも完成度が高い。アニメはアニメ、原作は原作で評価すればいいのに、発狂するからなぁ。あんな気狂い相手で、オリジナルはやりにくかろう。

そう考えれば前期の「終末のイゼッタ」のラストのカタルシスは良かったよな。あれが最終回ってもんだよ。「幼女戦記」のこの流れだと、オリジナルを入れないと最終回のカタルシスは作れなかったはず。ところがオリジナルを入れると読者が発狂する・・・と。

だからまぁ、いいんじゃない? この程度の終わり方をする作品でしかないんだよ。




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

民進党関連不審死まとめ [政治]

329: 名無しさん@1周年 2017/03/27(月) 02:06:03.07 ID:r7bIZinD0

>>114
何をいまさら

民主党が政権を取った時に、どれほど多くの人が暗殺されたかご存じでしょうか。

西松建設事件と、鳩山幽霊献金疑惑に関する内容が一時ネットに広まりましたが、マスコミが民主党を応援しまくっていた時期だけに、デマだの嘘だのさんざん言われました。

awa01ss.jpg



09/01/21
小沢一郎との癒着企業・西松建設社長を逮捕。
同じ日に元西松建設専務嶋田武司が死亡。

09/02/24
西松事件で聴取予定の長野県知事の元秘書右近謙一が、
電柱で首吊り遺体で発見。

09/03/01
小沢の闇を追求していた元参議院議員吉岡吉典が
ソウルで会食後心筋梗塞で死亡 。

09/03/03
小沢第一秘書大久保隆規を逮捕。

09/03/03
民主党岩手支部家宅捜索。

09/03/04
民主党支部の事務所がある相模原卸売市場が
火災で全焼。捜査直前に関係資料燃失。

09/03/22
自民党麻生太郎の祖父 吉田茂邸全焼。

09/06/16
鳩山由紀夫の故人献金問題が報道される。

09/07/ ?
鳩山由紀夫の秘書・芳賀大輔と勝場啓二が行方不明。
秘書の家族も行方不明。
(後に芳賀大輔は罰金刑。勝場啓二は禁固2年の判決)

09/08/29
鳩山由紀夫の個人献金の重要人物
花田順正税理士露天風呂で謎の死。

09/08/30
衆院選民主党大勝利。

09/11/24
西松事件で賄賂疑惑のあるタイのサマック元首相が
バンコクの病院で謎の急死。
バンコク都庁発注のトンネル工事をめぐる汚職事件捜査が進展していた。
これらが大々的にマスコミに取り上げられていたら、
民主党政権樹立などありえなかったでしょう。

元ネタ↓↓辻本清美生コン関連もこちらからの転載。

http://www.moeruasia.net/archives/49575188.html


こういう転載記事は拡散用と記録用にやってるのだが、辻本問題は悪意あるアクセスがものすごいのよ。

辻本清美って、日本の癌細胞そのものだからね。

西の辻本(B・Zの実行犯が配下にいる)、東の蓮舫(チャイニーズマフィアの実行犯が配下にいる)が、悪の双璧。それに協力しているのがマスコミ。民主党の政権奪取は西松建設の疑惑を逸らすために仕掛けられたもの。

土地をめぐる問題はB・Z問題だから、建設会社や生コン会社や労働組合が出てきた時点で大手マスコミの報道を鵜呑みにしたらいかんのよ。

政治知識なんて最低限でいいから、ちゃんと身に着けて欲しい。

それからトヨタ労組はいい加減組合員に恥をかかせるような団体の支援はやめろ。




コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

Twitterまとめ投稿 2017/04/01 [日記]


コメント(0)