So-net無料ブログ作成
検索選択

「Earth Colors 東地和生美術監督作品集」届く [アニメ/特撮]

出ないかなぁ、出るといいなぁとかねがね思っていた東地和生の美術監督作品集「Earth Colors」が発売され、我が家にも届いた。

C0wV4IFVEAAUHCF.jpg


「P.A.WORKS 作品は背景が綺麗」「あ、それ外注だから」って会話はアニメファンの定番だが、P.A.は背景が綺麗という評判のほぼすべては東地和生によって支えられている。P.A.WORKS 作品の背景といって思い浮かべる絵は、まず間違いなく東地和生のものだ。

「AngelBeats!」「花咲くいろは」「TARI TARI」「劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME」「凪のあすから」「Charlotte」の中から厳選した絵が収録されており、表紙は書き下ろしだ。

ページをめくるたびに「あーーーーー」「あーーーーー」と声が出る。パッと見て「あの場面の絵だッ!」と思い当たるのだ。なんというか、絵としても印象的だし、アニメのシーンに上手くマッチしているので、背景を観ただけでストーリーが頭の中で蘇ってくる。声優の声まで聞こえてきそうなほど、まさにP.A.WORKS の背景なのだ。

どれも綺麗な絵だが、やはり特筆すべきは「凪のあすから」だろう。他の作品は日常の風景を美しく切り取ったような絵で、それなりに満足度は高いが、「凪のあすから」は日常的でありながら、どこにもない、想像上の景色であり、少しだけ異化された寒村の日常の風景は、細かく拝見するといくつもの発見に溢れている。

nagi_no_asukara-1.jpg


「凪のあすから」という作品は本当に深夜でやるにはもったいない美しい作品だった。BDを購入したのだが、近所の当時中学生だった女の子に貸す機会があり、ちょっとの間預けていたらメチャクチャ嵌って観ていたそうだ。小中学女子向けの恋愛アニメなんだよな。彼女のちぃちゃんに対する敵意はちょっと引くほどだった。

あの美しさを背景美術で支えていたのが東地和生氏で、「Earth Colors」は彼の初作品集・・・のはず。たしか。調べてないけど。いや、出てないはず。

こういう画集が好きなんですわ。暇なときに眺めたり、お気に入りの絵を眺めたまま昼寝したり、コーヒーのお供に画集ほどいいものはない。アニメの画集には作者のメッセージとかそういうものがないし、ましてや政治的な意見表明もないので安心して観ていられるんですな。60年代や70年代の画集なんて政治色がなければただの落書きみたいなものが多い。そもそも汚いし。

70年代から、オレはアニメの背景画家さんが大好きだった。わけのわからない政治的メッセージが込められた絵より、断然椋尾篁さんが好きだった。椋尾篁さんのことは前に書いたが、他にも好きな人は結構いた。でも、画集まで出る人は稀だった。

これを機に、東地和生氏の名前が売れて、P.A.WORKS 作品に参加するたびにその作品単体での画集が出るほどになってくれれば嬉しい。今回もかなり厳選してあって、観たいものはほぼ収録されているが、もっとページ数があればなぁとは正直思った。収録されている絵はどれも印象深い、記憶に残ってる絵ばかりだったから、不満があるわけではないけどね。

東京秋葉原アーツ千代田 3331 B1 B104にて東地和生美術監督作品展開催中。期間は2017年3月17日(金)~3月28日(火)。うーーーーん。やっぱ東京なんだよな。オレ、仕事を辞めたら石川県に移住しようかと真剣に検討してるんだけど、こういう展覧会を観るには、やっぱ東京なんだよ。うーーーーん。金沢に住んで、新幹線で東京へ出るか。

いまも食後のコーヒーを飲みながら眺めているけど、ため息が出る美しさです。

アニメの背景好きな人はぜひどうぞ。

http://www.pa-works.jp/shopping/index.html#earth_colors-cam


ん? なんかキャンパスアートとか売ってる。

キャンパスアートはだな、埃がかぶるから掃除が大変やねん。すぐ黄ばんでくるし。椋尾篁さんの「母をたずねて三千里」のちっこいキャンパスアートもだな、毎日毎日手入れが大変なんだよ。

額に入れて売れ。「天使ちゃんマジ天使」キャンバスアートを額に入れて売れ!

掃除する身にもなれちゅうの。




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE」第10・11話 感想 [アニメ/特撮]

ゼロの映画は本当に映像がいいよね。

20161119052639.jpg


贅沢をいえばキリがないけども、これくらい綺麗な映像ならいくらでも観ていられる。

このクオリティーをテレビ版でやれればねぇ。タダで配る映像にそこまで金はかけられないけども。

早く新作が観てみたいものだ。

ゴジラも復活したことですし。




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「夏目友人帳 肆」第6~8話 感想 [アニメ/特撮]

6話と7話はひとつの逸話。

8857e9219cf.jpg


あるとき夏目貴志は手に取った不思議な瓶の中に封じられてしまった。それは妖の術が掛かった瓶で、術を掛けた本人にしか空けることが出来ず、仕方なくニャンコ先生が夏目に変じてしばらく時を過ごした。

妖たちは夏目を入れた瓶をニャンコ先生から取り返し、それをある妖の世界の洋館へと持ち去った。それを追っていたニャンコ先生と夏目貴志の友人田沼は、偶然出会った名取周一と合流して洋館へと忍び込んだ。

そこには多くの妖たちが終結して宴を繰り広げていた。お御柱という力の強い妖の復活を祝うための酒宴であった。妖たちはそれぞれ持ち寄った供物を祭壇に捧げていた。その中に瓶に封じられた夏目の姿があった。

一計を案じた田沼は、その瓶の中の夏目は偽物で、自分の持っているものこそ本物だと主張し、妖に瓶を開けさせることに成功した。夏目と田沼はその場を逃げ出した。

お御柱の復活を祝うための酒宴とされていたものが、実はそうやって低級の妖を集めてお御柱に喰わせ、妖力を取り戻させるためだと知った夏目、田沼、ニャンコ先生と名取は、力を合わせてお御柱を再び封じた。


というお話。この回は田沼が大活躍するのだが、田沼を妖の世界に巻き込むことを躊躇する夏目貴志の思いやりと、そうやって自分でなんでも抱え込んで何も話してくれないつれなさとの間の揺れ動きがよく描けている。

友人の安否を気にするあまり、何も話さず自分だけで解決しようとすることは、ときには薄情にもなり得る。夏目が田沼を心配したのなら、同じくらい田沼も夏目を心配しており、そのことに夏目が気づいて田沼との交流が深まる。友人関係とは決して一方通行ではないということですね。


第8話は的場静司に仕える七瀬の若いころの逸話。

七瀬は幼少のころから祓い屋として的場家に仕えていた。まだ未熟だった彼女は時折妖ものに情けを掛ける場面があり、それを当主に咎められることが多かった。

そこで力の強い祓い屋と耳にした夏目レイコに会うため、遭遇したという低級の妖の案内である森へと出掛けた。そこで彼女はずっと追いかけられている強い妖に危うく喰われそうになるが、それを助けた男を低級は夏目レイコだと勘違いしていたのだとわかった。男の名は御影といった。

男は力の強い祓い屋であったが、実はある祓い屋の式であり、妖ものだった。主人が亡くなったのち、その意思を継いで妖退治を続けていたのだった。しかし男は自らの力を使いすぎ、自分が災いをなす妖になってしまう寸前であった。そこで七瀬に頼み、自らを勾玉に封じてもらうよう懇願した。

嫌がった七瀬だったが、御影の意思を汲み取り、彼を勾玉に封じ、浄化の井戸へと投げ込んだ。

緯度の中で災いをもたらす毒気が抜けたとき、一切を知る低級が彼の勾玉を井戸から持ち出した。ところがそれを途中で落としてしまい、一緒に探してくれるように夏目貴志に頼んだ。

協力することになった夏目貴志とニャンコ先生は、かつて七瀬が訪れた古屋敷へと入っていくが、ニャンコ先生は誤って井戸の中へと落ちてしまった。そこにいたのは七瀬であった。

ニャンコ先生は七瀬の思い出話を聞いたが、それを夏目貴志に話してやることはなかった。一方勾玉を無事に発見した貴志は、その勾玉に御影の名を返した。


というお話。


長いシリーズは、こうした脇役の若いころの逸話などを挿入出来て、より物語が深まっていく。七瀬という女性は的場家にいる初老の眼鏡の女性だ。彼女は妖に対して容赦しない主義であるが、それは憎しみというより大好きだった御影を自分の力で封じたことを因とするらしい。

力の弱い妖は消滅させ、力の強い妖は式として使役する、的場家は先代からずっとそうやっているらしい。

七瀬は夏目レイコに会ったことはないが、同時代に生きて、噂は耳にしていたようだ。


4期も残りわずか。これは春から始まる6期に間に合いそうだ。

DVDを貸してくれた会社の後輩には七辻屋の饅頭でも持って行かなきゃいかんな。ニャンコ先生の等身大のぬいぐるみが欲しい。





コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「タイガーマスクW」第23話 感想(外道さん、さらに外道な奴に瞬殺) [アニメ/特撮]

今週もおもしろかったわ。アニメっぽい大会ルールがいいよな。

tg.jpg


オカダとザ・サードの対決が面白そうだけどなぁ。タイガーふたりとイエローデビルの確執のところとザ・サードとをどう絡めてくるのか。イエローデビルと入れ替わっていそうだけど。

そもそもタイガーマスクとふくわらマスクはタイトルを取ってるの? とか、突っ込みどころは満載だが、そこをあえて突っ込まないのがプロレスファンってものだ。ふくわらマスクどころか、若松龍もこっそりドラゴンヤングで参戦していそうだしな。ヤングライオン杯で勝ったことにしておけばいいんじゃない? ヤングライオン杯は山田さんがあすなろスープレックスで勝った試合が好きだったなぁ。

タイガー・ザ・ダークがイエローデビルの正体をプロレス記者に質問して、その答えが聴けないままだった。ザ・サードはそのとき一番強い選手がなるって設定で、いまはかつてのイエローデビルがザ・サードとかあるのかも。いや、知らんけど。

最近、プロレスも毎週観ていて、先週の愛知の放送だと柴田と外人選手の試合がやってた。内容はなかなかいいのだが、ジュニアヘビーの選手とか最近はピョンピョン跳び過ぎだよな。オレは各種スープレックスホールドが好きだから、スープレックスが下火になってる現状には満足できない。

ビル・ロビンソンの時代が懐かしいぜ。

追記。

今週の愛知での放送もやっと見た。オカダ対タイガーの試合、素晴らしかった。素晴らしいけども、アクロバティックすぎるよな。なんかもうヒヤッとする。セカンドロープからのツームストンパイルドライバーを狙ったときは、「マジで死ぬからやめろ」って思ったわ。

もっとスープレックスホールドを大事にしようじゃないか(提案)。




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「3月のライオン」第22話 感想(1期最終回、2期10月スタート) [アニメ/特撮]

2期10月スタート。やったぜ。秋はもう豊作確定だな。

tnfiglion001.jpg


桐山零は将棋を指しているとき以外ずっとボッチだったんで、対局もしくは川本家に出入りしているときを除くと寂しいばかりだったからな。寂しい寂しいってポエムばかりで、シャフトの心象描写も冬景色ばっかりさ。冬景色と水中シーン。

島田研究会に入会して、さらに将棋科学部創設で楽しみが増えたわ。まさかあの野口が準レギュラーになるとは。めちゃめちゃ研究熱心な部員ですやん。元科学部に2年がいれば友達になれるチャンスなのに。あのモブの中に2年はいないのかな。

学校で将棋科学部、放課後は川本家、週末島田研究会もしくは将棋会館。こんな充実した高校生活なら充分だろ。遠足で蟻を観察していたころから格段の進歩だ。先週の山形県天童市の人間将棋に参加したのは大きかったんだな。あの島田八段の取り組みとか面白いと思ったわ。オレも老人会に入ってアニメ・漫画研究会でも主宰しようかな。さすがにまだ先の話になるが。自分が孤独になるのはもちろん嫌だし他人が孤独に陥ってるのを観るのも嫌だ。ネットの繋がりなんて孤独さが増すばかりだしな。

部活とかサークル活動って、学生時代は半ば強制みたいにやらされるけど、大人になるにつれて自分から積極的に動かないとどこにも所属できなくなるもんな。まぁ何につけてもそうなんだけど、日本人はみんな子供のころから老人になって死ぬまで部活に半強制的に加入させた方がいいと思うけどね。もちろん、ギャーギャーうるさく文句だけつける連中は勝手にすればいいけども。

大人のサークルっていまでもたくさんあって、会社の連中もスポーツ全般いろんなサークルがあるし、地元のスポーツ少年団のコーチなんてものもある。食事会をやってるグループもあるし、ひとりが複数のサークル的なものに所属して楽しんでる。オレもいくつか入ってるし、いくつかは辞めた。ツーリングサークルとかは腰痛で辞めてしまったよ。

登山とか写真などのサークルもあるし、何でもあるんだけど、体系立ててやってないからな。コミュニケーションが苦手な人は孤独になりがち。会社でアニメ好きの面倒をみる役なんてものが出来るのもボッチ撲滅運動みたいなもの。

会社の上司ってみんなエリートだから、ボッチとかまったく経験したことない人が多くて、新入社員がトイレに籠って便器に座って飯を食ってるとか、もはや事案扱いだからな。「ななななんで?」って話になる。もっと体系立ててサークルに所属させる強制性が必要なんだと思う。強制されるのが嫌な奴は勝手にボッチになればいいし。ボッチ部、部員1名でいいじゃんな。

3年くらい前の小学校の同窓会でさ、みんなでカラオケ行って、カラオケに入ってない「がんばれ ロボコン」を肩組んで熱唱したことがあったが、アニメ・漫画・特撮の大人サークルってもしかしたら需要があるかも。需要があるって話になると犯罪的なやつが主催する可能性もあるから、犯罪とは無縁のオレ、やってみたいな。

日本人もやっとのことで全国民にIDが付いたわけだし、血縁の管理だけじゃなく、個人の所属の管理などもやればいいのにって思うわ。

アニメ制作会社が支援組織みたいなのを作って、いくつものアマチュアサークルを管理するとか。よく国の支援制度で「ゆりかごから墓場まで」って言われるけど、ゆりかごから墓場に入るまで日本人は一度も孤独にはならないって制度が必要だと思うよ。草の根で出来るしね。

孤独こそが万病の元なんだし。




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

Twitterまとめ投稿 2017/03/19 [日記]


コメント(0) 

森友学園問題 [政治]

アニメ以外のテレビ番組はモーニングサテライトしか観ていないので、実はあまりよく知らないのだが、この自分が経営する幼稚園の園児に「安倍がんばれ」とやらせていた似非保守のおっさん、証人喚問させられるのだな。

会社の連中と遊びに行って(卓球やった)、帰りに居酒屋で聞いたのだが、マスコミは連日こんな胡散臭い話をトップニュースでやっていたそうだ。末期症状ですなぁ。いまテレビを観てる層って、子育て世代は仕方ないにしても、老人ばかりなんだろうね。老人は判断能力がないからな。

飲み会で話題になった画像がこれ。

b8d935d6.jpg


振込用紙の「様」の横に「森友学園」って書いてあるから、最初に書かれたのが「森友学園」で後から付け足されたのがホワイトで修正されている「安倍晋三」。あとから安倍晋三って書き足して、それを消しているのがバレバレ。

森友とかいうウソ吐きと、マスコミとかいうウソ吐きがどっちもウソを吐き続けて国会を空転、税金を無駄遣いさせて大喜び。

この証拠を出した菅野完 という人物は、部落解放同盟に入り込んで金を横領した人物。そんなことすら報道せず、バカたちの反応がこれ。

https://togetter.com/li/1091480

知能の劣った老人たちが無様です。

でもまぁこれで共謀罪がすんなり審議入りして通りそう。野党は審議拒否、与党は強行採決の流れでしょうが、「審議時間が足りない」という野党の言い訳は、「お前らがこんなウソに引っ掛かったからだろ?」で終わり。

な? 左翼ってバカだろ? アニメ好きで政治とか関心ないことを自慢してる阿呆がいるが、頭が悪いことに首を突っ込みたくなかったら、バカは避けて生きるべきだ。

政治なんて関心なくてもいいが、誰が本物のバカなのかくらいは把握しておかないと社会人として恥ずかしい。



コメント(0) 
共通テーマ:アニメ