So-net無料ブログ作成
検索選択

「けものフレンズ」第9話 感想(通常の面白さに戻る) [アニメ/特撮]

雪山といえば小芝居ですよね。わかってらっしゃる。

image1.jpg


8話のクソ回を経て、今回から通常に戻りました。8話は作ってる方もやる気なかっただろ。プロデューサーと声優の慣れ合いに付き合わされるアニメーターさんたちは大変だーらね。

このアニメ、なかなか構成に凝ってて、第7話でかばんちゃんの正体判明、人類絶滅情報開示、絶滅種とわかったかばんちゃんの眼のハイライトが消えるなどがあって、あそこでいったん区切りがついてるんだよね。8話と13話はプロデューサーの意向で声優が悪ふざけする回で、9話~12話で話をたたみに掛かってる。

さっき会社から戻ってチラッと見ただけなんであれだけど、サンドスターに当たるとフレンズ化するとか言ってなかったか? サンドスターってなんやって問題はあるが、あのキラキラが当たったらフレンズになるってことなら、じゃぱりぱーくの従業員は死んだんじゃなくてフレンズになったってこと、なのか? ギンギツネは温泉設備の保守点検をやってたおっさんじゃないだろうな? キタキツネはただの温泉客だな。

動物がフレンズになったパターンと人間がフレンズになったパターンが混在しているようだ。動物だったものまでフレンズ化するらしいから、絶滅種は剥製か何かだったのだろうか? ニホンオオカミ出るかな?

いやまて、ツチノコは? 人間に見つかっていなかっただけで、ツチノコは実在する的なギャグだった可能性もありそう。

四神とか言っていたのは、ゲームのネタらしい。ゲームや漫画のその後の話だって会社の若い子に聞いたことがあるから、まぁそういうことなんだろうな。四神はゲームネタってことならパス。興味ない。

ラッキービーストが突然話し始める別音声は、どうもミライさんって人の録音音声のようだ。話していた相手が温泉を海だと勘違いしていたから、あれはサーバルちゃんなのだろう。声が違うみたいなので、ペンギン回でやっていた代替わり的なもののようだ。

かつてミライさんと初代サーバルちゃんは、一緒にじゃぱりぱーく内を調査していた。ところが初代サーバルちゃんはセルリアンにサンドスターを喰われてしまい、サーバルに逆戻りしてしまう。一方、ミライさんはセルリアンに殺されたか、もしくは気を失っているところにサンドスターが当たってしまい、ヒトのフレンズになり、ふたたびサーバルちゃんと出会って旅をすることになった。

こんな流れか?

調査内容を記録していたラッキービーストは、指示する人間がいなくなったことで停止してしまった。港の方から調査に入って、サバンナ地方で初代サーバルちゃんがサーバルに戻ってしまって、ミライさんは気絶・・・。ちょっと時間が経ってるっぽいから、ミライさんは死んでるかも。かばんちゃんはミライさんのアンデットみたいなものとか?

もしそうなら、港にはかばんちゃんの仲間がいて、調査に出たかばんちゃんを待っている。もしくは、あまりに長期間連絡が途絶えたので死んだと見做されて書置きなどを残して港から別の場所へ移動してもういないとか。

鍵になるのは、ヒトとフレンズを繋ぐ何かが埋まってるという話か、帽子のこと。帽子を被るとラッキービーストがその人物をミライさんだと見做して会話ができる。ラッキービーストはボスと呼ばれていたから、調査団の団長の音声を中継できるのかも。

温泉シーンでは、フレンズの服は毛皮ではなく本当の服だとわかりました。やったぜ。

最後、宿泊施設の窓にフレンズの影が映っていたから、あれはミライさんを知っているフレンズじゃないかなぁ。実質あと3回しかないので、ミライさんの秘密、港にいた仲間たちのその後のこと、埋まっているものの正体だとちょうど3回になる。

ミライさんを知ってるフレンズなのか、ミライさんの同僚のヒトなのか。もし同僚なら、ミライさんはかばんちゃんになったことで記憶が失われており、もしかばんちゃんが死体なら、セルリアンにサンドスターを食わせて元に戻すわけにもいかない、なんてドラマもあるのかも。

それを解決するのが埋まってるものとかね。

いいね。やっぱり「けものフレンズ」はよく出来てる。第8話なんてなかった。あれは総集編だったんだよ、きっと。

「けものフレンズ」は、かばんちゃんとサーバルちゃんの旅の様子がしっかりと描けているところがいい。旅をしていますって説明だけでは、旅をしてるって伝わらないからね。ちゃんと描写しないと。「けものフレンズ」は意外に描写や演出がしっかりとしている。「甲鉄城のカバネリ」なんて、旅をしているのに、旅の雰囲気がさっぱり出ないままだった。「ブブキ・ブランキ」に至っては、電車設定はあっという間に忘れ去られてしまった。

旅は最後に別れがある。仲の良い者が、目的を果たし、手を振って分かれる、そこにドラマが生まれるのになぁ。

さて、来週も楽しみですな。









コメント(0) 

Twitterまとめ投稿 2017/03/08 [日記]


コメント(0)