So-net無料ブログ作成

「蒼天の拳 REGENESIS」第11話 感想(秘孔を突く) [アニメ/特撮]

今回は久しぶりに拳志郎が秘孔を突く。

010.jpg


ケンシロウは毎回アタアタと秘孔を突いていたが、世紀末になっていないせいかご先祖様は大人しい。

捕らえられた羅門を救出するために拳志郎がブタ男と戦い、その間にエリカが勾玉を盗んで取引に応じようとする。あの仮面の団体が何者なのかいまだにわからず。武器商人のようだから、ドイツ人じゃないんですかね。

その割に中国拳法を使うところに秘密があるのか。

CGがかなり良くて面白いのだが、原作を知らないと組織の関係が全然わからない。やっぱり1期は観ておくべきなのだろうが、1期はアニメのレベルがとんでもなく低いので無理。

ユダヤ人がどこかに自分たちの国を作ろうとしているはずで、ヒトラーの財宝はその資金源。どこに国を作ろうとしているのかだけでもわからないものか。

冒頭にナレーションで少しだけ状況説明があっても良かったんじゃないかなぁ。



コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。