So-net無料ブログ作成

「ピアノの森」第6話 感想(ピアノ直撃) [アニメ/特撮]

落雷で森のピアノが焼けてしまう。山下洋輔なら消防服で弾いていたな。

011.jpg


今週もいい話だった。

海が透明のピアノを弾いてそのあと置いてけぼりを食って迷子になるところはおそらくかなり端折ってあるはず。楽譜がいつの間にか読めるようになっていたのも端折ったためだと推測。

森の端というのはどうも被差別部落の名残のような場所で、里と森の接点みたいな場所で売春家業というのは昔からあった。男はポン引きと売春後の恫喝が役割で仕事の性質上ヤクザになっていくが街のヤクザとはちょっと違って調停とかの役割はしない。恫喝して巻き上げるのが仕事だ。解放同盟とかもその延長線上にある。

という昭和のかなり古い時代の名残とスマートフォンが共存している世界観で、公衆電話の意味を知らないはずの子供が10円の意味を理解しているところなど過去と現在が微妙に混ざっている。原作はおそらく古い時代の方に合わせてあって、アニメ化に際して細かいところを新しい時代に合わせたためにこうなったんじゃないかな。

海くんの性格とか目標も昭和的で、これがとても物語にマッチしている。素直に感動できるのは海くんが素直な昭和的な子供だからで、「ピアノ弾いてみた結果wwww」みたいなバカだったら開始10秒で切っていた。そんなクソアニメ観たくもない。

昭和なら昭和で(おそらく40年代がギリギリ)時代設定しても良かったけども、時代考証とかが面倒で現代に合わせたんじゃないかな。

今週も海くんの母親への愛情が素直すぎて涙腺崩壊だった。良かった。



コメント(2) 

コメント 2

ソルティック

今回登場した運び屋のベンちゃん(20歳)は森の端界隈ではカイくんの種をレイちゃんに仕込んだ男だと噂されている設定。真実だとするとベンちゃん10歳(今のカイくんと同じ歳)の時の話になるので、カイくん的には無い無いで原作にもそれ以上の追求はありません。
by ソルティック (2018-05-15 19:00) 

ダグラム

ソルティックさんへ

漫画の雰囲気がまるっきり掴めないんですが、あまりそういう部分は出さないでアニメはきれいにまとめてもらいたいものです。

by ダグラム (2018-05-15 21:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。