So-net無料ブログ作成

「重戦機エルガイム」(1984年作品)第26話~30話 感想 [アニメ/特撮]

第26話~30話はプロトZガンダムって感じ。

002.jpg


第30話でようやくダバが反乱軍のリーダーになる。

ガウ・ハ・レッシィがダバの下を離れアマンダラのところへ行くなどいつもの展開。

個人的にこのころの富野作品より「ブレンパワード」以降の作風の方が好き。これは好みの問題だが、恋というより性欲に人間が左右されすぎで、キャラクターの立ち位置が落ち着かないところが好きではない。

一方でそこが作劇上良いとする向きもあるだろう。

性欲に振り回される人間(キャラ)が因果にまみれて訳のわからんことになっていったのがZガンダムで、最後はカミーユがバカになって終わるという結末に繋がった。

このアニメはZほどではないが同じ匂いがする。病んだ感じが好きではない。



コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。