So-net無料ブログ作成

「仮面ライダーアマゾンズ season2」(2017年作品)第13話・最終回 感想 [アニメ/特撮]

この不完全燃焼な最終回は劇場版エンド。これなぁ・・・。

511.jpg


劇場版エンドは最終回が盛り上がりに欠けちゃうからやってはいけないとあれほど・・・。

商売的なことは理解するんだけど、例えば舞台で劇をやっていて、クライマックスまで盛り上がりまくってるのに肝心なところでなおざりになった物語がさ、続きは劇場版でってなっても舞台を観ていた観客はしらけるでしょ。劇場版はやってもいいんだけど、最終回はちゃんとそこで終わらせないと。

日本のドラマの悪いところだよね。

このダメさ加減は「蒼穹のファフナー EXODUS」の最終回とまったく同じものだった。あれも最後に全然盛り上げなくて、続きは劇場版でってやったんだけど、呆れただけだった。劇場版最終回は本当に盛り下がる。後日譚なんてのはいくらでも考えてやれるんだから、ドラマはドラマで終わらせるべきじゃないかなぁ。

クライマックスがないドラマなんてメインディッシュのない料理みたいなものだろ。メインディッシュが出てこなかったら終わらないじゃん。食った気になれないじゃん。食い終わってもいないのに、続きはあちらでって席替えを要求されたら怒るだろ? なんでわからないんだろうか?

感動の最終回で感激して、あるいは留飲を下げたりしていったん憑き物が落ちたかのようにカタルシスを味わった後の方が続きは気になると思うんだよね。ドラマの最終回がいい加減だと、忘れちゃうんじゃないかなぁ。おそらく話題作だろうから観客は入るにしても。

オレはこういう最終回には否定的な人間だ。

深いところで作劇を舐めてるね。



コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。