So-net無料ブログ作成

「ダーリン・イン・ザ・フランキス」第3話 感想(なぜに子供が?) [アニメ/特撮]

なぜ子供が戦わされているのかって説明はあったっけ?

743.jpg


なきゃないで後で出てくるのだろうからいいのだが、思春期の子供たちじゃないとフランクスが動かせない部分をスッキリさせたいところ。何かの謎に関わっているのなら後回しで構わんけども。

子供が隔離されて大人と違う場所で育てられていて、ほぼ防衛義務に駆り出すためだけの存在である点や、子供だけしか動かせないとするには結構多くの大人っぽいキャラ(ゼロツーの前のパートナー)などもいて、まだ世界観が上手く掴めていない。

相性が良いとか悪いとか、操縦が上手いとか下手だとか、好きとか嫌いとか、もろもろの感情がフランクスを動かす際に重要になっているのはわかるが、だったらベテランで長年同じパートナーで寄り添ってる人間の方がスムーズにロボットを動かせるはずで、なんで他人とぎこちない関係性しか築けない子供たちにやらせてるかなって不思議だった。

名前がないのだからあいつらは戦闘に特化した特殊な生い立ちの人間で、あいつらしかフランクスを動かせないのならもっとあいつらを多く量産しなきゃいかんのじゃないのかとか。たしか大人も子供も移動都市の住人で子供にアクセス制限が掛かってるって話だったから、大人が住んでると思い込んでる場所に本当は大人じゃない、ただ戦いたくないだけの精神的な子供がいて、クローン技術か何かで兵器を作るように彼ら名前のない子供たちを生産しているのかもしれない。

第3話は叫竜の動きとかは良かったけども、なかなか世界観が見えてこなくてもどかしい回だった。



コメント(4) 
共通テーマ:アニメ

コメント 4

ソルティック

初登場時の綾波レイがモチーフかと思われるゼロツーの当初のパートナーが見た目通りのオトナだったのかという疑問。彼の実年齢はヒロたちとそう変わりなく、あの外見はゼロツーのパートナーを努めたことによる老化だという可能性もありそうです。

by ソルティック (2018-01-28 12:24) 

ダグラム

ソルティックさんへ

そういう設定があるのか、キャラデザの問題なのか。いずれ分かるでしょう。

ゼロツーが綾波レイというのはちょっとわからないですね。綾波レイって失われた母性であり離れゆく者じゃないんですか? ゼロツーは個として自立した女性で、女性性だと思ってました。

by ダグラム (2018-01-28 13:47) 

ソルティック

すみません日本語が不自由でした。ゼロツーの当初のパートナーが片目ガーゼの片腕ギプスで登場したのが綾波モチーフと見えたのです。
by ソルティック (2018-01-28 13:56) 

ダグラム

ソルティックさんへ

なるほど、綾波レイ初登場シーンのアレですか。なるほど納得できました。

ゼロツーがなぜフランクスを単独で動かせるのか、なぜ彼女のフランクスは人間形態になる前は「醜い姿」と評されているのか、女性というものをどう描こうとしているのか、それとも男性側から描こうとしているのか、始まったばかりで考察する手掛かりがなくてもどかしいんですよ。

もうちょっと話が進むともっと面白くなりそうですね。

by ダグラム (2018-01-28 21:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。