So-net無料ブログ作成

「DEVILMAN crybaby」第8話 感想(原作通りだった) [アニメ/特撮]

飛鳥了が不動明を嵌めるところは原作通りだった。

666.jpg


ラッパーくんたちが協力者になるのかならないのか。牧村美樹のところもまだだ。

悪魔と合体してデビルマンとなったタロちゃんが肉を食べたい衝動を抑えられずに母親を食べてしまう改変は、賛否はあろうが悪くないと思う。母親を食べてしまい、父親に自分が化け物になったことを知られて悲しそうなタロちゃんと事実を受け入れたくない父親の悲しい姿が印象的だった。

飛鳥了がサタンである自身のことを思い出し、人間同士殺し合いをさせるべく方針を転換した時系列と、不動明=デビルマンを殺すなと命じた時系列が前後しているくらい。指示は悪魔たちが記憶を取り戻した飛鳥了=サタンを迎えに来たときにすでに出ていたとか、そんな感じだろうか。サタンのアモンに対する執着は最後に明らかになる。

どんどん悲しい展開になっていくけど、これが「デビルマン」なんだよね。



コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

コメント 2

デビルマン意外と好き!!

こんにちは!
8話後半で、リョウがペルーで地面を掘りながら「おかしいな、ここに埋めたのに」って言ってたけど、何を埋めたんでしょうか????
by デビルマン意外と好き!! (2018-01-13 15:07) 

ダグラム

デビルマン意外と好き!!さんへ

第10話の感想でも書きましたが、バトンです。飛鳥了は神によって自分を人間だと思い込まされていたので、不動明からバトンを受け取ったと思い込んでいたんです。

by ダグラム (2018-01-13 22:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。