So-net無料ブログ作成
検索選択

「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」第14話 感想(EDは2期も死亡) [アニメ/特撮]

もう諦めたよ。ダメだ。いくら映像が綺麗で音楽が良くてもこれではなぁ。野沢雅子だけ面白かった。

17.jpg


ずっとこのだらけた感じが続いてるもんな。物語に起伏がないし、進展しないし。リタがカイザルを助けに行ったんだから、さっさと合わせて、ふたりが逃げ惑う場面のアクションに時間を割いてくれないと。なぜ週をまたぐのか。

作品のテーマもなんか全然。一応親子愛とかそんなもんなんだろうが、取ってつけたような親子愛しか描かれてない。なんだろうな。ジャンヌとムガロにも、ニーナと両親にも尺を割いているのにね。

「母ちゃん・・・(´;ω;`)ウッ」ってならないんだよな。

アーミラの「お母さんに会いたい」は、あんなに心に響いたのに。そのお母さんが、よりによってマルチネの嘘で、ニョロニョロ動きながら「んなもんいねーよ、バーカ」みたいな展開になったときは、マジで「マルチネ、禿げて死ね」って怒ったくらいなのに。

これはあれだな、素直に「2期はつまんないよね」って書くと気狂いが絡んでくるパターンだな。

大石静に冒険物は無理だったんだよ。冒険物になってないし。

長谷川圭一さんは偉大だった。男女の差なのか年齢的な差が原因でこうも違うのかの判断はしないけども。

大石さんは決して下手じゃないけども、女の人だから少年の心を持ったことがないからね。

少女視点のつまんなさときたら・・・。




コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

コメント 2

昔の少女漫画好き

ハイ。気狂いが絡みに来ましたよ~(笑)
私は『サクラクエスト』は全く好きにはなれませんが、『バハムート』は曲も映像も美しく、一期はもちろんのこと、二期も毎週楽しみにしています。
ニーナがお上品ではなくて少々残念ですけれど、恋にときめく気持ちは感情移入できて、そこの少女視点が好き。
確かに冒険物としては物足りないと、おっしゃるのもわかります。
青年が主人公だった一期と、少女が主人公の二期は趣が異なっていますね。

『シドニア』も一期のほうが、面白かったですね。
『夏目友人帳』は二期までのキャラデザとOPEDが美しく、三期以降は絵とOPEDが残念です。
東洋系ファンタジーの『十二国記』は、お嫌いでしょうか?
『キングダム』は最初はキャラがCGで多少違和感がありましたが、次第に手書きになって見やすくなりました。

ダグラムさん、もしかして体調不良でいらっしゃるのかしら?
時おりそのようなことを匂わせる感じがして、心配しております。
もしそうでしたら、どうぞご自愛くださいね。
杞憂ならばよろしいのですが。

高級時計は購入されましたか?
よければキラキラと光る時計を拝見したいです♪
by 昔の少女漫画好き (2017-07-11 01:37) 

ダグラム

昔の少女漫画好きさんへ

昔の少女漫画好きさん、お久しぶりです。

「神撃のバハムート VIRGIN SOUL」は、1期をかなり研究した上で書かれている脚本ですけど、1期に寄せればよせるほど物足らなさが増幅してしまうジレンマに陥ってるのではないでしょうか?

坑道をトロッコで疾走する場面も、狭い通路を抜けた先に開放感を伴う何かがなくてはいけないのに、そのまま坑道の中で止まってしまう。これでは何のために坑道を走らせたのか分からない。空に舞い上がった先に何もなく、それどころかリタはまた王都に戻ってしまう。せっかく馬車で空に舞い上がって逃げたのに、追っ手に絡まれることもなく龍の里でのんびりしている。

ワクワクが足らないんですよね。ニーナの恋心の話だと割り切ればいいのでしょうが。

冒険ものの旅立ちは、少年の自立がモチーフなので、少年の自立をモチーフにした演出の数々を、少年の心を持たない女性が真似して書いている違和感があるんですね。1期は旅に慣れたファバロが、アーミラをエスコートするなかで、自分の父親殺しの犯人を知ってそれが戦う動機になりますが、ニーナの父親を殺したのはジャンヌ。もしくは厄災そのもの。父親殺しの方は話が別で、父親の年齢の男性に惹かれるという部分が重要になってる。

原作のゲームがどんなものか知りませんが、旅や冒険という要素がない「神撃のバハムート」をどう楽しんだらいいのかよくわかっておりません。

体調の方は、すぐ死ぬような病気ではありません。ご心配かけ申し訳ないです。

時計はオメガの欲しかったモデルが売り切れになってしまって、結局買ってないです。人気モデルはすぐに買わないとダメですね。

代わりに家を購入しました。

by ダグラム (2017-07-11 10:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。