So-net無料ブログ作成

「アトム ザ・ビギニング」第9話 感想(尻上がりに良くなる) [アニメ/特撮]

随分ゆっくりやってるけど、2クールなのだろうか。

AS20160519000126_comm.jpg


A10-6のキャラも立ってきて、天馬とお茶の水の個性の違いも際立ってきて、尻上がりに良くなってきた。ゲストキャラの寒い描写は相変わらずだが、慣れてきた。

ふたりが方向性の違いから仲たがいするのは博士号を取ってからだろうから、学生時代にはあまりドラマチックなことは起こらないような気もするが、そのためにDr.ロロとマルスがいるんだろうな。天馬が飛雄と名付けたロボットをお茶の水博士がアトムにする流れだけ抑えておけばいいわけだし。

これだけ面白ければ充分だな。




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。