So-net無料ブログ作成
検索選択

「進撃の巨人 Season2」第3話 感想(巨人兵器なの?) [アニメ/特撮]

2期の3話まで観た感じだと、壁の中の人間が巨人になる人間なんじゃないの?

visual_01_02.png


壁は彼ら内部の人間を守るというより閉じ込めていたっぽいけど。エレンが巨人になった感じだと、巨人というより生体ロボットみたいな感じだったので、空中元素固定装置的なもので人間が巨人になる兵器のようなものがあるとか。

注射を打って巨人になる能力を身に着けた者と、ナチュラルに巨人になる種族がいたとか? あるいは、ナチュラルに巨人になる方は巨人化兵器の実験段階の失敗作で、その被験体の末裔が壁の中の人たちとか? それを注射で巨人になる成功作の兵器で壁を作って外に出てこないように閉じ込めたみたいな感じなのかなぁ。

正義と悪を入れ替えるパターンだと、壁の中の人間たちは巨人になって人間を喰らう種族もしくは兵器だから、普通の人間に閉じ込められていたってことになるか。せっかく閉じ込めていたのに、壁の中のの連中の一部がそのことに気がついて、全部巨人化して外の連中と戦おうとしているとか、もしそうなら、かなり絶望的な話だ。

でも徐々にわかってきたよな。

自分の母親がもしかしたら巨人になってしまったとか、考えたくないだろう。そして自分も何かの拍子で巨人になるのだとか。

エレンの家の地下室の秘密ってそういうことなのだろうか。

演出がいいからなかなか魅入るね。



コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。