So-net無料ブログ作成
検索選択

「亜人 (2期)」第25話 感想(2話連続!) [アニメ/特撮]

アニメーター不足で息切れ連発する手描きに対し、終盤へきて2話連続放送をかますPolygon Pictures 。

aj.jpg


制作能力が高すぎる。CGは明らかに後半有利。作れば作るほど1本当たりの単価も下がるしね。あとは映像レベルをどんどん上げていくだけだよ。

そんなことより、生き埋めという方法が残されていたとは。手が付けられない暴れっぷりの佐藤を、圭の発案で生き埋めにすることにしたのだが、佐藤はあらゆる仕込みを済ませており、自爆の果て、地下道の床を壊して生き埋め状態から脱出してしまった。

ゲームを邪魔され、自分が嫌がるであろうあらゆることをされた佐藤は怒り狂っており、最終回は下村泉が・・・いや、なんでもないです。

というか、佐藤を無力化するにはコンクリ詰めにするしかないね。速乾性のコンクリートでカチコチに固めて、その中で生きてもらうしかない。

あと、亜人って殺されても死なないけど、老衰でなら死にそうだよな。奥山の脚が治らないのは、先天性だからで、遺伝子欠陥がある場合はその欠陥の遺伝子をそのままコピーするみたい。だったら、再生すべき遺伝情報が老衰によって失われた場合は、これをコピーすることがあっても生き返るわけじゃなさそうだ。

その応用で、IBMってもしかしたら究極の医療に使えそう。亜人の特徴には汎用性がないから特殊扱いされているが、IBM研究で一般人の誰にでもIBMを応用した治療法が確立されれば、彼らは特殊ではなくなる。

「生と死」をテーマにした作品としてなかなかポテンシャルのありそうな原作だと思う。

来週はいよいよ最終回。

終わってしまうのが悲しいよ。




コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

コメント 2

昔の少女漫画好き

こここ、コンクリ詰め、コワいですぅ
生き埋めも、成功しなくてホッとしました。
佐藤さん側、主人公側のどちらにも共感して見入っていますが、どちらかといえば、佐藤さんを応援してしまう。
佐藤さんを止める方法が他にないとしても、どうか苦しみ続けることのないよう願っています。
捕まって実験もやめてほしい。

私、前回、ダグラムさんのお名前を間違えていましたよね。
大変、失礼いたしました。申し訳ございません。
『亜人』面白いですね。
オープニングとエンディング曲は、一期のままがよかったです。
by 昔の少女漫画好き (2016-12-19 00:59) 

ダグラム

昔の少女漫画好き さんへ

お久しぶりです。

亜人に対する人体実験の場面は陰惨でしたよね。あんなことをやっていれば復讐されるのは当然だし、亜人側に感情移入する気持ちはわかります。生きたままコンクリ詰めにされるなんて怖ろしい話。でもそれくらいやらないと止まらないくらい佐藤さんは激怒しております。来週はかなり怖ろしい描写が多くなるのではないでしょうか。

佐藤さんより田中が可哀想というか、腹を括ってますよね。まさか残るとは思わなかった。

勝手な想像をすれば、IBM研究の成果でもし戸崎の彼女が救われる可能性が出てくるならば、永井圭を医者にして研究させれば万事解決できるのでは? 戸崎は厚生労働省の役人ですし、政府は亜人に裏で酷いことをしていたことがバレたわけですから。

どちらにしてもこれ以上佐藤さんを暴れさすと、亜人に対する風当たりが強くなりすぎますよね。

OPとEDは、1期が完璧すぎました。2期はOPはまだしも、あのEDはさすがに雰囲気が壊れるような気がします。


by ダグラム (2016-12-19 12:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。