So-net無料ブログ作成
検索選択

「舟を編む」第6話 感想(盛り上がれ、出版業界) [アニメ/特撮]

ここ1年ほど電車通勤してるんだけど、どいつもこいつもスマホでゲームばっかりやっててバカじゃないかと思うわけよ。とくにおっさんとおばはん。

hosi.jpg


読書している人は、5人に1人くらい。中高生が参考書やノートを広げて勉強してる横で、大のおっさんとおばはんがスマホでゲームやってるのは白痴的光景だ。ああなったら人間おしまいでしょ。

高校生にもなるとタブレットで塾の講義を聴き直していて、そりゃもう必死なのに、その行く末であるはずのおっさんとおばはんのあの惨劇ぶりはイカンでしょ。おっさんとおばはんに高校生みたいに勉強しろとは言わないけども、せめて小説くらいは読めと。もちろん、資格を取るために勉強している人もいれば、新技術関連の書籍に目を通している人も多いが、その人の横でスマホでゲームやってて恥ずかしくないのかね。ゲームでもせめてクロスワードパズルにしておけと。

オレはプラトン読みだから、移動中は常時プラトンだが、つい先日なんか横に座ったおばはん(20代後半)がチッチ舌打ちしてるから、「あれ、もしかしてオレ、臭かった?」って気にしていたら、スマホで2ちゃんねる見ながら怒っとるわけだよ。魯鈍かと。クソ虫かと。

大人だったら少しは大人らしく小難しい本をさも簡単そうに読みつつ、大人の風格ってものを子供たちに見せつけなきゃいかんだろうと。アニメファンのオレですら、子供を絶望させちゃいかんと思ってヴィトゲンシュタインとかチラ見させて頑張ってるのに、デブサラリーマンが美少女ゲームとかやんなや。格好悪い。

労務でくたびれてるなら、移動中はさも「朝から晩までこき使われて死にそうです」って顔して寝ろよ。それはそれで仕方がないし、子供はそれ見て勉強頑張らなきゃって思うだろうに。

大人はもっと読書しなきゃいけないし、読書したくなるような本を作っていかないとな。

出版業界も、経済学の観点から経営を見直すという名目で、マーケティング(それ自体は大切であるけども)ばっかりやって面白い本づくりとか二の次になってるよな。

知的好奇心の刺激ほど楽しい遊びはないよ。

「信長の忍び」ってアニメがやってるけど、オレが書いた感想を読んで「何でも知ってますねぇ。自分も歴史の勉強とかしてみたいんだけど、どこから手をつけていいのかわかんないんですよね」って結構言われるのよ。本を漁れば自然と知識は身につくものだが、とっかかりがない。そういう人向けに何かの入門書を作っても食指は動かない。でも、それ1冊読めば、ある特定の事柄は完璧に理解できる本とかあれば、きっかけ(話題になってるだの)さえあれば売れると思うんだけどねぇ。

もっと知的好奇心に溢れた社会にしなきゃいかんよね。知的好奇心がないから退屈するために消費してるような人間になってしまうんじゃないの。

バカな子はせめて漫画を読め。





コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

コメント 2

お名前(必須)

アニメの感想・・・?
by お名前(必須) (2016-11-21 04:26) 

ダグラム

広義の感想ですが、寝落ちしたんで繋がってないですね。

書きたいことを書く個人ブログなので、内容はどうでもいいです。



by ダグラム (2016-11-23 23:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。