So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

「ウルトラマンレオ」(1974年作品)第15話~21話 視聴 [アニメ/特撮]

ウルトラ怪奇シリーズがどんなものか一気に観てみたが、なかなか厳しい。

998.jpg


こういう昭和の特撮は、思い出補正がないとさほど楽しめないものだが、本放送時にさほど熱中しておらず、観たりみなかったりでは補正のしようもない。再放送も見向きもしなかったしな。

テコ入れだったはずのウルトラ怪奇シリーズがイマイチだったレオは、更なるテコ入れとして第22話からアストラを登場させる。アストラというのはレオの弟だ。

このアストラの扱いにまた失敗していて、後のウルトラ兄弟ものにもあまり出てこないキャラになってしまった。造形はいいと思うんだけどなぁ。

とにかく、スペシウム光線さえ撃てれば撃退できる敵に、レオが負けすぎる。

それに、初代「ウルトラマン」の紳士的雰囲気と打って変わって、怒鳴り散らすばかりでドラマも酷い。

紳士的であるという態度って大切だよな。



コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

Twitterまとめ投稿 2017/04/27 [日記]


コメント(0) 

「夏目友人帳 陸」第3話 感想 [アニメ/特撮]

小学生のころ夏目貴志を虐めていた柴田から電話があった。その日、夏目貴志は友人の田沼要の実家に泊まる約束をしていたが、約束だけして電話を切られたことから、仕方なしに待ち合わせの駅まで行ってみることにした。

header.jpg


駅には柴田がおり、田沼を紹介すると驚いたような顔をした。小学生のころの夏目には友人がいなかったので、不思議に思ったらしかった。

藤の妖を好きになったことがきっかけで、夏目の能力を認めるようになった柴田は、公園で見かける女の子が、隣の家から物音がするという話を夏目に語った。それは外木の人形屋敷という話で、ある人間が家の中に人形を集め、ある条件でその人形同士を争わせ、最後に二体残ったら成功というものだった。

そうやって霊力を高める術式を試していた館の主のところに落雷があり、人形を閉じ込めていた部屋が開いてしまった。霊力を持った二体の人形は館の主を襲い、主はその家から逃げ出してしまい、以来そこは空き家になっていたのだ。その空き家から物音がするという。

柴田にその家を見せられた夏目は、案の定二体の人形と目が合ってしまった。仰天した夏目を見てただ事でないと悟った田沼は、改めて自分の実家の寺に来るように言った。田沼に心配かけまいと最初は断った夏目だったものの、このまま家に帰り藤原家の人々に迷惑を掛けてはいけないと、当初の予定通り田沼の家の寺に宿泊することにした。責任を感じた柴田もまた、田沼の家に泊まることになった。

生まれつき霊力の強い夏目は、術式によって霊力を得た妖の類にとってはご馳走だった。二体様と呼ばれる人形の妖も夏目を喰うために田沼の寺へとやってきた。二体様は錠前のかかった入り口を破壊して、寺の中に潜入してきたが、寺には護符があり、それを使って撃退しようとニャンコ先生が提案した。1枚はすぐに見つかったが、もう1枚がどこにもなかったので、田沼と柴田は屋根裏にないか探すことになった。

ひとりになった夏目に、1体の人形が襲い掛かった。夏目はその額に護符を貼って霊を人形の外へ追い出すと、ニャンコ先生がそれを祓った。次の1体に夏目が襲われ、組み敷かれたときに、やっと護符を見つけてきた二人が夏目にそれを託し、2体目の人形も無事にニャンコ先生によって祓われた。

子供のころ、妖のことを口走る夏目貴志のことをウソつき呼ばわりして虐めていた柴田だったが、彼がそのことで苦労してきたことを知ると、そういった秘密を共有する友人が出来ていることを改めて喜んだ。



というお話でした。人形云々とありますが、柴田というキャラクターが準レギュラーになるきっかけのような逸話でしたね。最後には、ニャンコ先生が喋ることが出来るということも知りました。

これで夏目の秘密を知る人間は、田沼、多軌、柴田、それに祓い屋の面々ということになりました。口が堅そうな田沼や多軌はともかく、柴田は大丈夫なのかね?

次回は、柴田同様将来的に夏目に危害を及ぼしそうな祓い屋のお話。

祓い屋が出てくるときはスリリングな話が多くて楽しいが、神様が出てくるときの話の方が和むよね。





コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

【拡散】愛知県で大変なことが起きてる [嫌韓]

以下の記事についてSo-netブログ事務局より削除または訂正の依頼がありましたので、人名の部分は伏字にいたします。





マスコミは一切報道しませんが、愛知県で大変なことが
起きています。
韓国信用協会理事が逮捕されました。
この理事というのが、パチンコチェーン店を経営し、
ソープランドも7件経営していました。
そのソープランドは韓国信用組合から10億円もの
融資を受けています。
普通の銀行は公序良俗に反するため、ソープランドや
ラブホテルには融資はできません。

更に信じられないことは、この韓国信用組合に
韓国本国が156億円もの融資をしているとのことです。
なんと無利子で!!!
韓国信用組合に融資し、在日朝鮮人への活動資金
支援しているのは韓国本国であり、この事件の主犯格は
韓国となります。

安倍政権発足後、全国国税と警察が大捜査しています。
実は今在日朝鮮社会も内部分裂している模様ですね。
朝鮮総連にメスをいれた安部さんですから、
朝鮮人がもっとも敵視するのが安部政権ですね。

  詳細 クリック! 

韓国信用組合協会には韓国政府が156億円を無利子で融資
【逮捕】【人名部分】こと【人名部分】※通名をふたつ持っていたことを示しています。
Posted by 極楽太平 at 2013年01月14日 23:28
 一族でパチンコチェーン店を経営し、韓国信用組合の理事、
民潭愛知の顧問を務め、韓国信用組合から10億円の
融資を受け、吉原のソープランド7店を娘、妻とともに
営業していた在日朝鮮人が逮捕されました。

韓国信用組合協会には韓国政府が156億円を無利子で
融資し、在日朝鮮人の経済活動をさせていました。
韓国信用組合とその下部の信用組合の融資先の40%が
パチンコ店だそうです(by東洋経済日報)。

自国では有害であるという理由で法律でパチンコを禁止し、
日本では有害なパチンコを奨励するがごとく、在日同胞の
パチンコ業を支援する。
これは日本侵略にほかなりません。
李大統領が就任式のさいに小沢氏に
在日同胞のためにパチンコの規制緩和を要請しています。
日本からパチンコを追放しましょう。
パチンコ議員を落選させましょう。
民主党党首の【人名部分】※民主党元代表の名前。もパチンコ議員です。
Posted by パチンコ追放 at 2013年01月14日 17:43

愛知県疑惑 何と韓国政府も主犯グループ
2011/09/30 <在日社会>在日韓国人信用組合協会・
本国支援金の運用5年延長
在日韓国人信用組合協会(韓信協、【人名部分】会長)が、
返済期限が迫った本国支援金156億円の支援延長を求めていた問題で、
韓国政府は正式に支援延長を決定した。

在日韓国人本国投資協会
借名口座による不正は、韓国政府公認である。
これは国際金融システムに対して韓国政府が行なった破壊行為

で、この朝鮮パチンコ協会がUIゼンセン同盟です。
そのUIゼンセン同盟から政治献金をもらってるのが
民主党 【人名部分】※現民進党党首 www



元記事

http://ameblo.jp/syouyuya8/entry-11519031954.html



ということで、人名部分は全部隠したので何の問題もないはずです。2015年5月10日の記事は削除させていただきました。

また何か問題があれば、なるべく早めにご指摘いただければ幸いです。







コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

Twitterまとめ投稿 2017/04/26 [日記]


コメント(0) 

「ウルトラマンレオ」(1974年作品)第9話~14話 視聴 [アニメ/特撮]

ウルトラマンレオ」は第2期ウルトラシリーズの最終作にあたるが、視聴率低迷が直接的な原因だとはいえ、やはり技術的な行き詰まりはどうしようもないと感じる。

998.jpg


「仮面ライダーストロンガー」(1975年作品)もそうだが、当時の特撮は撮影技術にしても脚本にしても完全なマンネリ状態にあって、そこに視聴率低迷と資金不足が重なってきたので、作品としてはかなり低レベルになっている。

主人公おゝとりゲンの、若干ブルース・リーに似ていなくもない風貌と空手の修業は、1972年くらいからブームになっていたカンフー映画の影響だろう。1976年には極真空手のドキュメンタリー映画である「地上最強の空手」が公開されている。その前にはキックボクシングがブームになっていた。そんな時期のウルトラマンなので、14話になってもまだ光線技を使っていない。

前作「ウルトラマンタロウ」でエフェクトバリバリの光線技と、ウルトラ兄弟総出演に慣れたちびっ子にウケる要素が見当たらない。大人はもちろん特撮ドラマの空手ごっこになど見向きもしない。

我が家の親父などはあからさまにレオをバカにしていて、レオどころかアントニオ猪木さえもバカにして「極真が最強」と信じ込んでいた時代だから、何でこんな設定を持ち込んだかなぁ。

一方で、「日本沈没」やUFOブーム、終末論ブームなどの要素はレオが採用した要素の中でも良い部分だと思う。ウルトラセブンが負け、島が沈没し、レオが負ければ日本が沈没するという不安を煽るやり方が、レオには合っていたはずだ。

光線技を使わない火力不足と、ウルトラ兄弟ではないという疎外感と、暑苦しいだけの熱血で14話までは構成されている。

こうして再視聴してみると、平成のウルトラマンシリーズはどの作品もレベルが尋常でなく高い。技術的な進歩は時代が変わったのだから当然かもしれないが、脚本のレベルアップは本当に素晴らしい。

格闘技ブームのシリアスさが全然映像に反映されなくて滑ったのがレオだったのかもしれない。かといって、当時の格闘技ブームが完全に反映されたら子供はビビり倒して泣き出していただろう。何せ殺伐とした時代だった。ウィリー・ウイリアムスが猪木に負けたら切腹するとか極真の指導者だった人が本気で言っていた時代だったからな。それでウィリーがビビッて無効試合に持ち込んだ。

平成で一番滑ったといわれているのが、一部の特撮ファンというかウルトラマンファンの間でやたらと叩かれている「ウルトラマンネクサス」だが、あれはシリアスにやりすぎて滑ったらしい。

オレは異端であれが結構好きなのだが、まぁ確かに子供向けではなかった。

次はネクサスを観てみるかな。おそらく全部は観てないし。




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

ニンテンドースイッチもろた [日記]

誕生日プレゼントで、ゲームをまったくやらないオレにニンテンドースイッチが贈呈された。












何をすればいいんですかね?




課金ってやつ?




ソフトを買って遊ぶものなの?












スマン。オレってそんなレベルなのよ。






でも、ありがとう。





















「魔界村」ってまだあるの?










コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

「笑ゥせぇるすまんNEW」4話切り [アニメ/特撮]

今回はまぁまぁ良かったんじゃない?

22bd.jpg


おそらく、原作がどうにもならないくらい古くなってるんだよ。

整形手術のネタも、綺麗だと思っていた子が整形手術で顔を整えていると知ったときにショックを感じたのは、2000年までじゃないかな。韓国人なんか、整形ばっかりでしょ。いま不気味なのは、韓国人が10人くらい並ぶとみんな同じ顔をしているってこと。そっちの方が不気味で、手術に失敗して二目と見られない顔になるという恐怖は薄い。

時代が変わっちゃったんだよ。

2本目のネット拡散の問題も、あれではオチになっていないし。

ということで、「笑ゥせぇるすまんNEW」はここまでとさせていただきます。

面白くないんじゃなくて、感性が古いってことだから、仕方がないよ。





コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

Twitterまとめ投稿 2017/04/25 [日記]


コメント(0) 

「ウルトラマンレオ」(1974年作品)第1話~8話 視聴 [アニメ/特撮]

1974年といえば、オイルショックなどがあったはずだ。そんなに前なのか・・・。

998.jpg


なぜいまさらこんなものを観ているのかといえば、放送時にほんの数えるほどしか観ていなかったためだ。「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」はビデオやDVDなどで何度も観ているが、レオは放置したままであった。

まずこの作品は、とにかく暗い。特訓ばかりで、さらに圧倒的な火力不足だ。レオは途中まで光線技を使っていない。8話まで視聴したが、キックパンチばかりである。

当時、空手やカンフーブームで、それに乗った作品だったらしいが、子供にはそんなものはわからないし、空手が本物であるのに対し、特撮内の空手など児戯に等しい。ウチは親父が極真をやっていたので、おゝとりゲンより親父の方がよほど怖かった。

1974年は秋から「宇宙戦艦ヤマト」が放送されており、その主砲と波動砲の圧倒的魅力の前に、レオは霞んでいくばかりだった。唯一盛り上がったのがアストラ登場の回だが、その回を観たのかどうかさえ記憶にない。

そんなわけでの視聴なのだが、作品内の暗さの影に、小松左京の小説「日本沈没」や五島勉の「ノストラダムスの大予言」などの影響もあるようだ。

この作品の視聴は、論評より自分がなぜ特撮を見限ってアニメに走ったか、その記憶を探っていけたらいいかなと思っている。

いま思い出すのは、「宇宙戦艦ヤマト」や特撮シリーズ「猿の軍団」に熱中していた自分が、「ウルトラマン」に対してネガティブな印象を持っていたということだ。

「ウルトラマン」というフォーマットは、どこがどう劣っていたと当時子供だった自分に思われていたのだろうか?




コメント(0) 
共通テーマ:アニメ
前の10件 | -